« ジャポニカロゴスを憂う | トップページ | ソーセージの金色のテープが嫌い »

2008年7月14日 (月)

ただのアンチ

僕はディズニーランドがあまり好きではない。昔はTDLって言ったもんだが、いつの間にかみんな東京ディズニーリゾート(TDR)と呼ぶようになっていた。
それは関係ないんだが、知り合いでディズニーランド嫌いというのを見たことがない。みんな好意的に見ているので、なんか好きになれない。たぶん、アンチ巨人(最近、言わないなあ・・・)みたいなもんだと思う。

あと、実は最初の出会いが良くなかったんではないかと思う。
雨が降っていて、行くところがないので、大きなフードコートみたいなところの、壁のほうの床に座っていた。そしたら店員(敢えてこう呼ぶ)が来て、そこには座らないでください、というようなことを言った。
席に座りたかったが、何も注文せずに席に座るのも悪いと思い、適当に何かを頼んで、席に座ろうとしたが、空いていない。しょうがないんで、店員に空いてる所を探してくれないかと頼むも、自分で探してください、そういうシステムです、という趣旨の回答。

たまたまその時の店員が、そんな感じだったというだけなんだろうけど、私のユーザエクスペリエンス(当時、そんな言葉はなかったが)はそんな感じだったのだ。

二度目に行った時はなんの問題もなかったように記憶しているが、いつも一度目の、このエピソードを思い出してしまう。

僕は伊豆のサイクルスポーツセンターの方が好きだ。

ディズニーランド流心理学―「人とお金が集まる」からくり (知的生きかた文庫)
ディズニーランド流心理学―「人とお金が集まる」からくり (知的生きかた文庫)

|

« ジャポニカロゴスを憂う | トップページ | ソーセージの金色のテープが嫌い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60877863

この記事へのトラックバック一覧です: ただのアンチ:

« ジャポニカロゴスを憂う | トップページ | ソーセージの金色のテープが嫌い »