« 意義とコストを天秤に | トップページ | 分類学 ~ビデオショップにて~ »

2008年7月 5日 (土)

ジャズインから、ファンタふるふるシェイカーまで

最近は、めっきりファンタを飲むことも少なくなったんですが、この記事を見て、無性に「ファンタふるふるシェイカー」を飲み(食べ)たくなりました。

【CM事典】“振って飲む炭酸”を際立たせた「普通の人々」の破壊力~ファンタふるふるシェイカー
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080625/1016058/

記事はどちらかというと、商品というよりは、CMについての話です。しかも、以前からこの商品は知っていたのですが、タイミングなのでしょうか、最近暑いからでしょうか、この記事がきっかけとなり、商品を購入してみました。(スーパーにて100円で)

ファンタふるふるシェイカーの写真

早く飲ませろという子供を押しのけ、コップについで、写真撮影。思ったより、液体でした。食感はウイダーinゼリーのようなゼリー飲料に近い気がします。が、やはり劇的に違うのは炭酸が入っているという点。初めての食感。一回は飲んでみる価値はあると思います。二度目は自己判断で。

振ってから飲むというコンセプト。以前、読んだ記事で、「振らなかったらどうなりますか」というレポーターに、「振ってから飲んでください」という広報。
振らなかったらどんな感じなのか、試した映像がありました。

振らないで普通に開けたら、出てこないんだろうなー。取り返しがつかないことになるのかなー。

まあ、味はというと、いい年したおっさんの私には、甘すぎる・・・。そら、ファンタだもん。
願わくば、コカ・コーラ ゼロ版があればいいかなと。。。カロリーはゼロでなくてもいいから、甘さ控えめ、炭酸強め。だったらリピーターになる、かも。

話は変わって、高校生の頃、ペプシが出していた「JAZZINN(ジャズイン)」という飲料が好きだった。紅茶に炭酸が入ったものだったんだが、あっさりなくなってしまった。検索したら、缶の画像を載せたページがあった!「なつかしーっ!」と言いたかったのだが、あれ?こんなデザインだったっけ?
http://ocha-ocha.cool.ne.jp/ocha-6000/PetCa6605.htm

ファンタ ふるふるシェイカーオレンジ 190ml缶 (10入り)
ファンタ ふるふるシェイカーオレンジ 190ml缶 (10入り)

コカ・コーラ/ファンタふるふるシェイカーレモン190ml缶×30本
コカ・コーラ/ファンタふるふるシェイカーレモン190ml缶×30本

ファンタ ふるふるシェイカーグレープ 190ml缶 (10入り)
ファンタ ふるふるシェイカーグレープ 190ml缶 (10入り)

|

« 意義とコストを天秤に | トップページ | 分類学 ~ビデオショップにて~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60877843

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズインから、ファンタふるふるシェイカーまで:

« 意義とコストを天秤に | トップページ | 分類学 ~ビデオショップにて~ »