« ニセモノの価値 ~アンチグルメの意見~ | トップページ | ストリートビューでお店を発見 ~博多ラーメン篇~ »

2008年8月11日 (月)

そのたけしは必要かい?

フジテレビ『熱血!平成教育学院』の後半で、北野武氏が「マス北野」の名乗って、数学の問題を出題するコーナーがあります。

北野氏の出演は、正味1分くらいでしょうか。出題&冗談を交えた簡単なコメント程度。スタジオに現れるわけではなく、VTRのみでの出演です。

彼の出演は必要でしょうか?

番組名、出演者、放送時間が変わってすぐの頃(教育委員会→教育予備校、司会がユースケ・サンタマリア氏に変更など)ならば、「平成教育委員会」時代の徴(しるし)としての「ビートたけし」が必要だったのかもしれませんが。

しかし、現在、司会がユースケ氏(←なんだこの敬称は)に変わってから時間が経ち、すっかり安定感も出てきました。もはや、この番組に北野氏を出演させる必然性はありません。

北野氏は、お笑い界では、もはや以前の重要性を持っていません。このような形で出演させることは、お互いのためになりません。彼に払うギャラがあるなら、スタジオでがんばっている他の出演者に回すべきです。

ちなみに、今さらですが、司会としてユースケ氏を起用したのは成功だったと思います。

先生たるユースケ氏が、一番、「いいかげん」ぶりを発揮しているという、このギャップがたまりません。

ACTORS STYLE Spring 2005 (2005) (Bamboo Mook)
ACTORS STYLE Spring 2005 (2005) (Bamboo Mook)

|

« ニセモノの価値 ~アンチグルメの意見~ | トップページ | ストリートビューでお店を発見 ~博多ラーメン篇~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60877906

この記事へのトラックバック一覧です: そのたけしは必要かい?:

« ニセモノの価値 ~アンチグルメの意見~ | トップページ | ストリートビューでお店を発見 ~博多ラーメン篇~ »