« 平気でタバコをポイ捨てする人たち | トップページ | 「ココログ最強検索 by 暴想」を使ってみました »

2008年9月 8日 (月)

主役はあくまで石川遼選手なのか

ゴルフのことはよくわからないので、もし大きな間違いをしていたらごめんなさい。

今朝、めざましテレビを見ていたら、フジサンケイクラシックのニュースをやっていました。朝ごはんを食べながらなので、テレビ画面はチラ見程度。

なんとなく聞いていると、ハニカミ王子こと石川遼選手が、最初の方で池ポチャでダブルボギーを出したんだけど、その後は持ち直した、のような内容。

優勝 or 上位に食い込んだんだと思ったのだが・・・よくよく聞いて(見て)みると17位タイ。優勝者の名前も言ったんだろうが、サラッと流した感じで印象には残らず。

石川、獲得賞金1500万円突破でシード権ライン“当確”
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/golf/176529/

優勝賞金の額で、シード権を取れるかどうかというポイントもあったので、注目されるのも分からないでもないが(上の記事を参照)、そこまで王子目線で報道する必要があるのだろうか。

今回のゴルフが特にどうということではなく、他のスポーツでも人気のある選手を中心にした表現で、点を取った/取られた、勝った/負けたという表現。

国際試合ならともかく、日本人選手どうしの試合でも、そのような表現が目立つような気がします。

「A vs B」の試合で、
Aが点を取られて、Aが点を取って、Aの調子が上がって、Aの調子が崩れて、Aが負けたという調子。

Aが点を取られたのなら、Bは取ったのだろうし、Aの調子が崩れたときには、Bの調子が上がっていたのだろうが、あくまでAの目線での報道。なんだかなあ。

これとはちょっと違うけど、メジャーリーグの日本人選手の報道なんかも気になります。○○は何打数何安打、こんなファインプレーをして、こんな場面でヒットを打って大活躍。ちなみにチームは負けました。

のような報道。野球はチームの勝ち負けの方が重要でしょ。観戦の仕方が間違っておる。

ふと、思い出した、黒柳徹子さんのエピソード(たしか徹子の部屋かなんかで見たような)。黒柳さんはスポーツに疎かったそうです。

野球場にて、あるチームの選手たちに

  徹子「勝ちましたか?」
  選手A「勝ちました」

  徹子「勝ちましたか?」
  選手B「ええ」

  徹子「勝ちましたか?」
  選手C「はい」

  徹子「みなさん、勝ったそうで良かったですね」

相撲みたいなルール(ひとりひとりに勝ち負けがある)だと思っていたらしいです。

「徹子の部屋」の30年 あの名場面をもう一度
「徹子の部屋」の30年 あの名場面をもう一度

|

« 平気でタバコをポイ捨てする人たち | トップページ | 「ココログ最強検索 by 暴想」を使ってみました »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60877953

この記事へのトラックバック一覧です: 主役はあくまで石川遼選手なのか:

« 平気でタバコをポイ捨てする人たち | トップページ | 「ココログ最強検索 by 暴想」を使ってみました »