« 『出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言』 | トップページ | キミハ・ブレイク »

2008年10月13日 (月)

ワコール クロスウォーカー

そういえばテレビのCMで、はいて歩くだけで痩せるという下着の男性版を見たなと思い、どんなんだろうくらいの感じで、SATYの男性衣料コーナーへ行ったところ、ちょうどワコール製品が二割引のセールをやっていたため、思わず買ってしまいました。

「クロスウォーカー」という製品で、たしか3000円くらいの二割引になってました。

売り場には小冊子が置いてありました。

クロスウォーカーの小冊子

まず、騙されてはいけないのが、表紙のイメージ。引き締まった人がはくと、こんな感じになり、「あ、なんかちょっとかっこいいやん」となりますが、中年太りのあなた(&わたし)がはいた場合、実になさけない容貌になること、うけあいです。

人に見せられるような感じには、けっしてなりません。見せるものではないと割り切りましょう。

そして、

数字で検証『クロスウォーカー』の実力。[科学的根拠 エビデンス]

とういページで、数値データでグラフがあるのですが、こういうのもあんまり過信してはいけないですね。こういうグラフを見ると、いつも思うのですが、例えば、y軸に体脂肪率をとったとして、原点が0ではないんですね。この冊子だと、y軸の体脂肪の範囲が19.5%~21.0%になっています。ちょっと狭すぎませんか。こんなもん、原点を何にするか、スケールをどれくらいにするかでグラフのイメージが全然変わってきますからね。ちゃんと数値を読むようにしましょう。

あと、対照実験がないとダメですよね。今から3ヶ月間「1週間に5日以上着用する以外は普段と全く同じ生活を送る」(冊子より)こと、と言われれば、暴飲暴食は避けますよね。

人間、食べ過ぎることがなければ、それだけで痩せたりするもんです。

「普段どおりに食べ過ぎる」というのも難しいので、やはり対照実験がないととねえ。

たぶん「ダミークロスウォーカー」をはかせたプラセボ(?)群も、多少のダイエット効果が出てしまうのではないかと思います。

まあ、自分が痩せた原因がプラセボ的なものであったとしても、それはそれで構わないわけで、商業製品の数値データは参考程度にしておけばいいのではないでしょうか。

あと、冊子の末尾に「クロスウォーカー ライフチェック表」というタイトルの、記録欄がありました。

クロスウォーカーの小冊子のライフチェック表

こういうのも、つけるだけで意識があがって、(製品とは無関係に)効果につながる可能性ありますが、結果的に痩せればいいんですから。

そして以外な効能は、Yシャツを着るときに肌着をクロスウォーカー内に入れておくと、肌着がおなかのあたりでぐちゃぐちゃとなることが少ないです。

よく、ないですか?Yシャツはズボンにちゃんと入っているんだけど、その中で肌着が出てきかけて、お腹のあたりでぐちゃぐちゃとなること。

重なりを内側から表現すると、まずお腹、下からパンツ(下着のほうね)、上から肌着、下からクロスウォーカー、上からYシャツ、下からズボン。としておくと、肌着がピシッとなったまんまで気持ち良いです。

あと、想像つくと思いますが、トイレはめんどくさいです。

今回のさりげないウソ: チェック表に書き込んである数字はウソです。そんな体型だったら、クロスウォーカー不要です。

送料無料!! ワコール BROS メンズクロスウォーカーメッシュタイプ(ジャストウエスト) ML
送料無料!! ワコール BROS メンズクロスウォーカーメッシュタイプ(ジャストウエスト) ML

|

« 『出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言』 | トップページ | キミハ・ブレイク »

グッズ、ガジェット、家電」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60878025

この記事へのトラックバック一覧です: ワコール クロスウォーカー:

« 『出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言』 | トップページ | キミハ・ブレイク »