« 千原せいじとフェイスバンク | トップページ | 笑いの基準 »

2008年10月 8日 (水)

消費者団体やマスコミはもっと騒げばよい

ちょっと前に

がんばれマンナンライフ
http://claimant.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-667e-1.html

という記事を書きました。過去のデータを見ると、事故が起きている(=危険な)食品がこんにゃくゼリーに限らないのではないか、という話を書きました。

そのときは、まだ蒟蒻畑が 製造中止になることは決まっていませんでした。アクセス数が再び増えたのと、コメントに書き込んでくれた人がいたので、蒟蒻畑が製造中止になったことを知りました。

消費者団体や、(一部)マスコミはもっと騒げばよいと思います。そして、「こんにゃくゼリー=危険」のイメージをどんどん消費者に植え付けてください。そして、子供や年寄りがこんにゃくゼリーを食べなくなるようにしてください。

そうすれば事故もなくなるでしょう・・・

こんにゃくゼリーの「製造販売禁止を」 死亡事故受け消費者団体ら訴え
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008100102000061.html

こんにゃくゼリーをのどに詰まらせ男児が死亡した事故を受け、全国の消費者団体で組織する「消費者主役の新行政組織実現全国会議」は30日、こんにゃくゼリーの製造販売の禁止を求める緊急声明を発表した。

消費者主役の新行政組織実現全国会議」か・・・

僕だって消費者です。

たしか、うちにもあと2個だけあったかな・・・
もう、食べられないのかな・・・

【2008年10月12日追記】
議員立法なんて話も出てきました。パッケージの注意表記に問題はあったのかという点に関して、以下のエントリを書きました。

パッケージ写真を掲載してみました
http://claimant.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-2fc3-1.html

【2008年11月30日 追記】
いろいろありましたが、ついに製造再開が決まったようです。

「蒟蒻畑」製造再開!
http://claimant.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-1881-1.html

モンスタークレーマー対策の実務と法―法律と接客のプロによる徹底対談
モンスタークレーマー対策の実務と法―法律と接客のプロによる徹底対談

|

« 千原せいじとフェイスバンク | トップページ | 笑いの基準 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60878014

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者団体やマスコミはもっと騒げばよい:

« 千原せいじとフェイスバンク | トップページ | 笑いの基準 »