« 鉄道博物館の駐車場 | トップページ | 『ザ・スリーシアター』再び »

2008年10月16日 (木)

トラックバックを削除する基準

ブログを書いているみなさんは、トラックバックスパムをどういう基準で削除していますか?

悩む余地のないものはいいのですが、微妙なものってありますよね。

ざっとですが、健全な順に並べてみました。

  1. 言及あり、リンクあり
  2. 関連あり、リンクあり
  3. 関連あり、リンクなし
  4. 関連なし、リンクなし

(言及というのは、「こういう記事を読みました」とか「この記事を参照してください」というレベルで、関連というのはテーマやキーワードレベルでのつながり、という意味で使っています)

1と4は迷わないとして、問題は2と3ですよね。

自分は3は削除するようにしています。「トラックバック先にはリンクを張るのがマナーか否か」みたいな議論があって、自分としては絶対ダメと言う気はないですが、できればリンク張ってほしい。

というのも、以前読んだSEO対策の本で、「外部にリンクを張ると、ランク付けのポイントを与えることになり、自ページのポイントが下がるから、(特にトップページからは)張らないほうがいい」のようなことが書いてあったんです。

上記の真偽のほどは分かりませんが、なんか、3はそれに近い思考・行動をしているように思えてしまうんですよね。

外からのリンクは欲しいのでトラックバックは打つけど、自分のポイントは1点たりとも渡さないよ、みたいなズルさが。

自分の記事の価値を高めるために、人の記事を参考・引用として挙げたのなら、そのお礼の意味もこめて、リンクを張ってもいいんではないかという気がしてしまいます。

ちなみに、トラックバックによって自動で張られる逆リンクは、nofollowタグが付いている場合がほとんどなので、ポイントには貢献しないらしいです。

でも、純粋にリンクをクリックして訪れる人もいるだろうし、その効果は欲しいですからね。ギブ・アンド・テイクでいきたいなーと。

ブログSEO対策テクニック
ブログSEO対策テクニック

|

« 鉄道博物館の駐車場 | トップページ | 『ザ・スリーシアター』再び »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60878029

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックを削除する基準:

« 鉄道博物館の駐車場 | トップページ | 『ザ・スリーシアター』再び »