« このぬいぐるみが「マイニチワワ」? | トップページ | クォーターパウンダーにするか? ビッグマックにするか? »

2008年12月 1日 (月)

ついに日本でもクォーターパウンダーが食べられる!

昨日テレビを見ていたら、マクドナルドの、あの「クォーターパウンダー」が発売されたとのことの。

クォーターパウンダーとは、QUATRER POUNDER、つまり重さが 1/4ポンドのハンバーガーという意味。1/4ポンド(≒113.4グラム)なのは、ハンバーグの部分のみの重さです。

アメリカには以前からあったんですが、日本では販売されていませんでした。アメリカに行ったときに何度か食べたことがあります。

ちょっと前にメガマックがかなり売れたので、こりゃクォーターパウンダーもいけるぞ、ということで、発売されることになったのでしょうか。憶測ですが。

マクドナルドのサイトによると、まだ、関東近辺でしか、発売されていないようです。(2008年12月1日 現在)

クォーターパウンダーの販売地域
http://www.mcdonalds.co.jp/menu/limited/quarter-pounder/list.html

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、そして熊本?。なぜ?

ジャンク好きなので、さっそくお昼に食べてきました。

マックのクォーターパウンダー
マックのクォーターパウンダー(1/4ポンドバーガー)

ハンバーグがでかい!パンから完全にはみ出ています。厚みもあります。

ビッグマックに比べて、野菜が少ない印象です。レタスは入っていませんでした。オニオンが少し大きめに切ってあって、ソースはケチャップです。

味付けは、プレーンなチーズバーガーに近いと思います。それのハンバーグが超巨大になったイメージです。でも、パンには白ゴマがついています。

野菜少なめの、肉がっつりって感じです。

で、感想はというと、私はビッグマックの方が好きです。

でも、まあ、話のネタのためにも、一度食べてみる価値はあると思います。そのときは、ダブルのほうでいっちゃってください。(私はシングルを食べました。弱気)

ラーメン屋vs.マクドナルド―エコノミストが読み解く日米の深層 (新潮新書)
ラーメン屋vs.マクドナルド―エコノミストが読み解く日米の深層 (新潮新書)

|

« このぬいぐるみが「マイニチワワ」? | トップページ | クォーターパウンダーにするか? ビッグマックにするか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60878118

この記事へのトラックバック一覧です: ついに日本でもクォーターパウンダーが食べられる!:

« このぬいぐるみが「マイニチワワ」? | トップページ | クォーターパウンダーにするか? ビッグマックにするか? »