« 「VAIO Type P」はジーンズの尻ポケットに入る!・・・かぁあ? | トップページ | 電車が来てるのに閉まらない遮断機 »

2009年1月12日 (月)

意外に縮れている「ぴんそば」&「べっぴんうどん」

すっかり年越し蕎麦のシーズンも過ぎてしまい、なぜ今、蕎麦とうどんの話なのか。それはスーパーで安売りしていたから。

発売当初から気になっていたのですが、なかなか買えずにいました。スーパーなんかで、「どん兵衛」って、「赤いきつね」「緑のたぬき」シリーズに比べ、ちょっと高い価格設定になっていませんか?私がよく行くいくつかのお店ではだいたい10円~20円くらいは、「どん兵衛」の方がいつも高いです。「赤いきつね」「緑のたぬき」は100円切ることがあるんですけど、「どん兵衛」が100円切ることは、まずないです。

それでも、どん兵衛シリーズがちょっと安くなっていたので、ついに念願の「ぴんそば」「べっぴんうどん」を食べてみました。

ちなみに平日の朝、会社に行く前に朝食として食べました。朝っぱらから、カップ麺をデジカメで撮りながら、「わたしは何をやっているんだ」と我に返りそうになりましたが、そこを何とか乗り越えて撮影しました。

ぴんそば

「ぴんそば」パッケージ
「ぴんそば」パッケージ

「ぴんそば」お湯を入れる前
「ぴんそば」お湯を入れる前

「ぴんそば」出来上がり
「ぴんそば」出来上がり

写真を見てお分かりかと思いますが、そんなに真っ直ぐではないです。以前のものより、ちょっとは縮れが弱まった、という程度です。例えていうと、天然パーマの人がプロカリテを使った後くらいでしょうか。ストレートの乾麺みたいにはいかないですね。

ちょっと脱線しますが、私はカップめんの天ぷらがあんまり好きではないんですね。なんか駄菓子みたいで。なので、そばを食べたいときは、できればきつねそば(ラインナップにはある)にしたいのですが、あまり売っていないんですよね。取扱量で言うと、多い方から、きつねうどん、たぬきそば、たぬきうどん、という気がします。きつねそばは、滅多に売ってません。

べっぴんうどん

「べっぴんうどん」パッケージ
「べっぴんうどん」パッケージ

「べっぴんうどん」お湯を入れる前
「べっぴんうどん」お湯を入れる前

「べっぴんうどん」出来上がり
「べっぴんうどん」出来上がり

こちらも、多少は真っ直ぐ度が増したという程度でしょうか。

両者ともに言えるのですが、パッケージの写真、ちょっと真っ直ぐすぎます。誇大表示とは言いますまい。ここは、フードコーディネーターのスキルに、素直に感動しておきましょう。

何もそんなにまっすぐなことを強調しなくても、どん兵衛は十分に美味しいですから。■

どん兵衛きつねうどん
どん兵衛きつねうどん

|

« 「VAIO Type P」はジーンズの尻ポケットに入る!・・・かぁあ? | トップページ | 電車が来てるのに閉まらない遮断機 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879149

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に縮れている「ぴんそば」&「べっぴんうどん」:

« 「VAIO Type P」はジーンズの尻ポケットに入る!・・・かぁあ? | トップページ | 電車が来てるのに閉まらない遮断機 »