« 地デジ化で、テレビを見る頻度が明らかに下がった | トップページ | 地デジ対応テレビ購入、待った! 補助金が出るかも »

2009年2月24日 (火)

私が将来なりたかったものは何だったのだろうか

子供(幼稚園くらい)の頃、「将来何になりたいか」という質問に対して、「パイロット」という回答を用意していた記憶があります。では、ほんとになりたかったのかというと、それは疑わしくて、よく聞かれるもんだから、考えるのがめんどくさくて、答えを用意していた感があります。

小学生の低学年の頃は、なんとなくサラリーマンと言うのはあまり面白くなさそうな気がしてで、「サラリーマンはいや」と答えていたような記憶があります。では、サラリーマン以外のどんな仕事を思い浮かべていたかというと、八百屋さんや魚屋さんといった商売系だったような。仕事の内容をイメージしやすかったんでしょうね。

高校で理系を選んだのも、理系の科目の方が成績が良かったから。大学を選んだ基準は、自分の学力に相応なところ。就職先は、大学の研究室に推薦枠があった会社。入社の面接のときは、「職種にはこだわりません。なんでもやります」的な感じで回答したような覚えがあります。

こう、振り返って見ると、自分で何をしたい、というのをほとんど選択してこなかったんだなーと、改めて実感。大丈夫か、私の人生は。

コネタマ参加中: 子どもの頃に“将来なりたかったもの”は何?

13歳のハローワーク
13歳のハローワーク

|

« 地デジ化で、テレビを見る頻度が明らかに下がった | トップページ | 地デジ対応テレビ購入、待った! 補助金が出るかも »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879269

この記事へのトラックバック一覧です: 私が将来なりたかったものは何だったのだろうか:

« 地デジ化で、テレビを見る頻度が明らかに下がった | トップページ | 地デジ対応テレビ購入、待った! 補助金が出るかも »