« WBC直後の急上昇ワードは・・・ 「サエコ」 | トップページ | 「懐かしきテレビゲーム伝道師」の称号を獲得 »

2009年3月25日 (水)

本当の(?)ハイボールとは(下町では焼酎が常識)

どうやらハイボールがブームらしいです。

「ウイスキーはお好き?」ハイボール復権! ココログニュース:@nifty

ウイスキーのソーダ割り、「ハイボール」が復権のきざしなのだそうだ。中高年には懐かしいハイボールだが、このところ女性も含めた若い層にも人気だとか。サントリーは、昨年秋から角瓶との組み合わせの「角ハイボール」の普及に力を注いでいる。人気の背景にはこうした企業努力もあるようだ。

この、ハイボールブームを予見したかのように、4年以上前のタモリ倶楽部で、「紳士のカクテル High Ballを飲もう!!」と題して、ハイボールを取り上げていました。

ちなみに、8月10日は、ハイボールの日だそうです。8(ハ) 1(イ) 0(ボール)だそうです。ほんとか?

わたくしが番組を見て初めて知った事実、それは、「下町でハイボールと言えば、ウィスキー割りではなく、焼酎割りである」

タモリ倶楽部「紳士のカクテル High Ballを飲もう!!」より
下町のハイボール = 焼酎 + ソーダ + 謎のエキス
(2004年6月25日深夜放送「紳士のカクテル High Ballを飲もう!!」より)

「謎のエキス」ってなんだよ!

この「謎のエキス」(そんな商品名ではないが)を作っているのが、天羽飲料というメーカーで、工場の様子が番組で紹介されていましたが、すごかったです。家族で作っていました。そして、そこの社長がタモリ倶楽部の酒宴の席のゲストでした。

下町では焼酎の方がメジャーなようですが、タモリさん(下町の居酒屋を利用するらしい)はウイスキー派だそうです。「謎のエキス」には焼酎用とウイスキー用があって、社長は、焼酎用を赤ラベル、ウイスキー用を黄ラベルと呼んでいました。(そしてウケていた)

商品名は「天羽の梅」というんですが、検索してみると、楽天などで購入できるようです。久しぶりに、お取り寄せして、試してみたいと思いました。

ウイスキーちょっといい話―“通”に捧げる100のトリビア (ソニー・マガジンズ新書)
ウイスキーちょっといい話―“通”に捧げる100のトリビア (ソニー・マガジンズ新書)

|

« WBC直後の急上昇ワードは・・・ 「サエコ」 | トップページ | 「懐かしきテレビゲーム伝道師」の称号を獲得 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/44461944

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の(?)ハイボールとは(下町では焼酎が常識):

« WBC直後の急上昇ワードは・・・ 「サエコ」 | トップページ | 「懐かしきテレビゲーム伝道師」の称号を獲得 »