« 疲れたときに欲しくなる食べ物・飲み物を教えて! | トップページ | 定額給付金は贅沢に使おう »

2009年3月13日 (金)

世界一幸福な国?デンマーク

「生まれ変わるなら、どこの国の人がいい?」という質問には、迷わず日本と答えます。

でも、先日「あいのり」をたまたま見ていたら、面白い調査結果が。

イギリスにあるレスター大学のエードリアン・ホワイト氏の調査結果で、国別に幸福度をランキングしたものを紹介していたのですが、1位がデンマーク(今、ラブワゴンがいる)、2位がスイス、3位がオーストリア、4位がアイスランド、5位がバハマなどとなっており、いわゆる先進国はほとんど上位に入っていませんでした。

日本はなんと90位

デンマークは、社会福祉の充実した国で、出産費用、幼稚園から大学までの教育費や、医療費などが全部タダなんだそうで。その代わり、所得税はなんと64%。こういうのは一長一短ですね。

デンマーク国民がそれなりに幸福なのは事実だとしても、この手の調査結果ってどの程度、真に受けていいもんかなーと検索していると、面白い記事を見つけました。

デンマークのうちがわ: 世界一幸福な国と抗鬱剤消費の関係(1)
http://denjapaner.seesaa.net/article/72213944.html

記事のメインは抗鬱剤の消費量なのですが、私が激しくうなずいたのは、冒頭に近い部分。

個人的には、こうした国際比較を含んだ量的分析にはやや懐疑的である。日本人はそもそもこういった質問調査に馴染まず、「幸福ですか?」と聞かれて、単純に「はい」と答える国民性ではないと考えている。

たしかに、事実がどうであるかっていうのと、被験者(?)がどう答えるかってのは、また別だから、簡単には比較できないですよねー。

これまた、あいのり絡みの話だったと思うのですが(別にこの番組好きなわけじゃないけど、嫁が見ているので、ちょいちょい見てしまう)、スペシャルかなんかで、当時のレギュラーの加藤晴彦が、アフリカの子供が20人くらいいる家族を訪れて、そこで、自分は一人っ子だという話をしたら、可哀想だとしきりに言われていました。本気で同情している感じで。

その家族の環境というのは、あからさまに貧乏で、水道も電気もないような環境でした。

水道も電気もないのが可哀想なのか、一人っ子が可哀想なのかなんてのは、ねえ、誰にも判断できないわけで。エードリアン・ホワイト先生でもねぇ。■

コネタマ参加中: 生まれ変わるなら、どこの国の人がいい?

なぜ、デンマーク人は幸福な国をつくることに成功したのか どうして、日本では人が大切にされるシステムをつくれないのか
なぜ、デンマーク人は幸福な国をつくることに成功したのか どうして、日本では人が大切にされるシステムをつくれないのか

|

« 疲れたときに欲しくなる食べ物・飲み物を教えて! | トップページ | 定額給付金は贅沢に使おう »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879303

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一幸福な国?デンマーク:

« 疲れたときに欲しくなる食べ物・飲み物を教えて! | トップページ | 定額給付金は贅沢に使おう »