« この場合は謝るべきかなー(毬谷友子の件) | トップページ | 「鳩山総務相の東京中央郵便局視察」で気になったこと(正しいマスクの付け方) »

2009年3月 6日 (金)

「ピクトさんの本」

ピクトグラムというのは、ウィキペディアによると、

ピクトグラム - Wikipedia
ピクトグラム(Pictogram、ピクトグラフPictographとも)は、一般に「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の一つである。地と図に明度差のある2色を用いて、表したい概念を単純な図として表現する技法が用いられる。

説明だけ読んで、なんのこっちゃ、という人は上記のリンク先にある例(車椅子、非常口)を見てもらえば、ピンとくるはずです。

で、わたくし以前より、このピクトグラムという、単色でシンプルなアイコンが微妙に好きだったりします。

そこで発見したのが、この「ピクトさんの本」という本。

日本だけでなく海外の、人型のピクトグラム(著者はピクトさんと呼んでいる)を集めて、分類したもの。

基本的に、事故にあっているものが多いため、ピクトさんの受難コレクションのようになっています。

ピクトさんの本「頭打ち系」

私も先日、東京ビッグサイトに行った際に、ピクトさんを撮影してきました。本書でいうと、犯罪系の黒ピクトさんになるんでしょうか。

東京ビッグサイトの置引き黒ピクトさん

これって実はトイレの小便器の上あたりにあったんです。それを携帯のカメラで撮りました。トイレに響き渡る「カシャッ!」の音。

完全に不審者です。しかも、容疑はホモの盗撮人。そんなハイリスク・ローリターン。

でも、さっき、この「ピクトさんの本」の元になったサイト

日本ピクトさん学会

を見てみると、この置引き黒ピクトさんはすでに発見され写真も載っていました。なんか、スコットの南極点到達(注:到達してみたらアムンゼンに先を越されていた)を連想しました。■

[2009年11月28日追記]
こんなピクトさんもありました。
肥満気味の「かけこみ系ピクトさん」: 主張


[2009年12月7日追記]

そして、こんなピクトさんもありました。
排泄するピクトさん(ピクト犬?): 主張

ピクトさんの本
ピクトさんの本

|

« この場合は謝るべきかなー(毬谷友子の件) | トップページ | 「鳩山総務相の東京中央郵便局視察」で気になったこと(正しいマスクの付け方) »

ピクトグラム、ピクトさん、看板」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879284

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピクトさんの本」:

« この場合は謝るべきかなー(毬谷友子の件) | トップページ | 「鳩山総務相の東京中央郵便局視察」で気になったこと(正しいマスクの付け方) »