« ひと味違うレモン飴 「ポッカレモン ノンシュガーキャンディー」 | トップページ | 家事はそんなに甘くない »

2009年4月 6日 (月)

麻生川の桜

神奈川県川崎市麻生区を流れる麻生川沿いには、たくさんの桜(ソメイヨシノ)が植えられていて、この時期はちょっとしたお花見スポットになっています。

私は3年前の4月に、ここに越して来たのですが、ちょうど桜の時期で、見事な咲きっぷりに驚きました。

見物客は近所の人がメインだとは思いますが、電車で来る人もいるらしく、新百合ヶ丘駅周辺を歩いているときに、「麻生川はどちらですか?」と、いかにもお花見ルックの人に尋ねられたこともあります。川の場所を聞かれるなんて、普段はないですよね。

その桜が今年も満開になっています。

麻生川沿いに咲く桜
麻生川沿いに咲く桜

麻生川沿いに咲く桜
麻生川沿いに咲く桜

離れた場所から見ても、見事に咲いている様子が分かります。下の写真は、うちのベランダから撮影したもの。

離れた場所から見た、麻生川の桜
離れた場所から見た、麻生川の桜

場所としては、下記の地図に流れている川沿いなのですが、この部分だけでなく、ここから南北に広がっています。


大きな地図で見る

小田急小田原線の新百合ヶ丘と柿生の間の区間です。どちらかの駅から行ってUターンするよりは、例えば、新百合ヶ丘で降りて、川沿いを南下しつつ桜を見物し、柿生から乗って帰るのがいいかと思います。歩いて30分くらいの距離ですかね。

ただ、このお花見スポットは、公園でもなんでもなく、普通の道路なので、大々的な宴会をするのには不向きです。でも、この時期は住民以外の自動車は入れていないみたいなので、ゆっくりと車道を歩くことができます。

また、片平のあたりからすこし南下した位置の東側(小田急の線路との間)に、空き地があり、お花見の時期は解放してくれているので、ここにレジャーシート等を敷いて、お弁当を食べたりできます。地元の商店街のお店が出している出店も、けっこうあります。

大きな公園と違って、大騒ぎしている人や、泥酔している人はいないので、ゆっくりとお花見をするには、なかなかいい場所ですよ。

昨日(2009年4月5日)の時点で満開でしたが、今週末くらいまでは、散る桜を楽しめると思います。

新日本の桜
新日本の桜

|

« ひと味違うレモン飴 「ポッカレモン ノンシュガーキャンディー」 | トップページ | 家事はそんなに甘くない »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879361

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生川の桜:

« ひと味違うレモン飴 「ポッカレモン ノンシュガーキャンディー」 | トップページ | 家事はそんなに甘くない »