« 図書館サイトの蔵書検索と連動する広告ってのはどう?(川崎市立図書館) | トップページ | 隠居後の偉業、伊能忠敬 »

2009年4月 7日 (火)

餅すすり

私も生で見たことはなくて、テレビで見たことがあるだけなんですが、佐賀県に餅すすり(すすり餅、餅吸い、などとも)という風習があります。

つきたての餅を水につけて、長く延ばしながら、飲み込んでいくという、どう考えても危険な風習です。

ウィキペディアの餅の項目に、

餅 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A4%85

おもなつき餅料理
  (中略)
啜り餅(すすりもち)

水気を多く入れて柔らかく搗いた餅を水を張った盥(たらい)等に入れて、手で細長く紐状にしてすすりながら食べるが、慣れないと危険。

とあります。餅料理かぁ?という疑問はさておき、もっと良い情報ソースがありました。この記事を書いた人は、子供の頃に「もちすすり」を直接見ています。これは一次資料ですね。

ほぼ日刊イトイ新聞-イナカモン外伝、逆襲のサガ。
http://www.1101.com/country2/2001-03-23.html

技そのものはほとんど
「生命の限界への挑戦」としか思えなくて、
私は小さい頃に目の前で見て泣きわめきました。

まず、つきたてのほっかほかで
柔らかなお餅を大量に用意します。
それを、地元のおじいちゃん達が何人か、
両手いっぱいに各々適量をちぎり取ります。
そしておじいちゃん、横一列に並びます。
手に取った餅を水に浸して冷ましながら、
長い棒状に形を整えます。
醤油の入った皿を用意して、それに餅の先端を浸します。
さあ、ここからが勝負!
その棒状にした餅を両手でやさしく包んで唇へくわえこみ、
一切噛まずにすすりこむ!

うーん、トラウマになりそうです。

YouTubeに餅すすり大会の動画がありましたが、これは映画「トラック野郎」一シーンのようです。映画なので、多分に誇張が入っているとは思いますが、冒頭の、餅を飲み込み始めるあたりは、私がテレビで見たのと、近いような気がします。その後は、バタバタ感が増して行き、脚色の要素が強くなっていきます。

いやー、ばってん荒川さんが出ていたのでびっくりしました。なつかしかー。

コネタマ参加中: あなたの“ふるさと自慢”をひとつ!

サトウの切り餅 パリッとスリット 700g
サトウの切り餅 パリッとスリット 700g

|

« 図書館サイトの蔵書検索と連動する広告ってのはどう?(川崎市立図書館) | トップページ | 隠居後の偉業、伊能忠敬 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879365

この記事へのトラックバック一覧です: 餅すすり:

» 餅すすりの恐い話 [急上昇ワードな理由]
今回はちょっと番外編で、google急上昇ワードじゃなくて、私が書いているもう一つのブログの、検索フレーズランキングから。 1位 餅すすり 今はシーズンではないはずなのに、「餅すすり」のキーワード...... [続きを読む]

受信: 2012年8月24日 (金) 06時44分

« 図書館サイトの蔵書検索と連動する広告ってのはどう?(川崎市立図書館) | トップページ | 隠居後の偉業、伊能忠敬 »