« 会社を辞めたふりをしてみた | トップページ | ウインナーに塩コショウ »

2009年4月 2日 (木)

分断登校とは?

(注:最後に訂正があります)

先日、会社の人と昼食を食べているとき、1人が、「昔、分断登校のときに・・・」みたいに、ごく普通に話していたのですが、そこにいた他の6人は、「『ぶんだんとうこう』って何?」ってなって、いろいろ聞いてみると、名古屋(愛知県)では集団登校のことを分断登校というらしいのです。

もともとは校区の小さい区分けのことを「分断」と呼んで、その単位で登校するから「分断登校」というらしいです。

どれくらい一般的な用語なのだろうかと思って、「"分断登校"」で(キーワードが離れないようにダブルクォートで囲って)、グーグルで検索してみると、なんと7件しかヒットしませんでした。

ヒットした内容を見てみると、確かに集団登校という意味の文脈で使われているようです。でも、7件というのは少なすぎる・・・

ほんとに「名古屋では」なのだろうか?もしかして、もっとものすごいローカルな呼び名なのではという疑念が・・・

そして、他にも「休み時間」のことを「放課」と呼んでいたそうで、これに関しては検索してみると、ウィキペディアにも項目があって、

放課 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E8%AA%B2

方言の一つとして愛知県内の殆どの学校では、授業と授業の間の休み時間のことを「放課」と言う。逆に日常会話では「放課後」とは言わず、授業が終わった後は「授業後」「学校終わったら~」のように様々な言い方がされる。

どうやらこちらは正真正銘の愛知方言のようです。

それにしても、「分断登校」のヒット数7件は少なすぎる、もしかして漢字が間違っているのかな。そして、「分断登校」というキーワードを何度も使っているこのエントリは、8件目のヒット対象となるのでしょうか。

SEO対策なしに、なんとグーグルの検索結果の上位10位に入ってしまうわけです。でも、検索する人が少ないだろうからダメか・・・

【訂正 2009年4月3日】
正しくは、「分団登校」でした。そら、ヒットせんわな。恥ずかしい記事ですが、残しておきます。

出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言
出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言

|

« 会社を辞めたふりをしてみた | トップページ | ウインナーに塩コショウ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879351

この記事へのトラックバック一覧です: 分断登校とは?:

« 会社を辞めたふりをしてみた | トップページ | ウインナーに塩コショウ »