« 「親父の一番長い日」を聴け | トップページ | 日本一まずいラーメン屋 »

2009年6月19日 (金)

リンガーハットでの出来事

落ちのない話をだらだらと・・・

駅前の食券式の「長崎ちゃんぽんリンガーハット」に行きました。券売機に並んでいると、後ろに並んでいる男性が店員さんに話しかけています。優待券を持っているとかなんとかで、何を注文するか話しています。

優待券ってのは株主がもらえるあれでしょうか。店員さんは「いつもありがとうございます」みたいな、ちょっと丁重な対応です。

株主だから、私の前に割り込ませたりするのだろうか、と少々不安に思っていましたが、んなわきゃない。

その男性は店員さんに「皿うどんの太麺ありますか?」って聞いている。あるわきゃない。

株主ならそれくらい知っておけよ。でも、株主じゃないのかも、ネットで検索すると、リンガーハットの優待券がオークションにたくさん出ている。

オークションに出されているリンガーハットの優待券

検索結果上位10位のうち、オークションや金券ショップ系が半分をしめていました。くだんの男性もオークションで買ったのかも。

店員さんの中に若い外国人の女性がいました。中国人のように思えます。少しなまりがありつつも、丁寧な言葉遣いです。ただ、「ありがとうございました」が「あっざーした」になってました。お笑い芸人の影響か。

混んでいたので相席になりました。私が先で、向かいに座った男性は後に来ました。私は6個のぎょうざを注文していて、向かいの人は3個の餃子を注文していました。

ほどなくして、店員さんが餃子(6個)を持ってきて、「お待たせいたしました、柚子胡椒はお好みで」と言いました。私に言っているはずですが、向かいの男性が返事をしています。

しばらくして、店員さんが餃子(3個)を持ってきて、「お待たせいたしました、柚子胡椒はお好みで」と言いました。今度は向かいの男性に言っているはずです。また、向かいの男性が返事をしていました。

4人掛けの相席で、横に座っていた別の男性は皿うどんを食べていました。

その男性が、紙ナプキンをとって、私のほうに向き直り、紙ナプキンを近づけてきます。なんだ、なんだ、と思ったら、「すみません、飛んじゃって」と言って、私のズボンについた皿うどんの麺をぬぐいました。

私も「こりゃどうも、すみません」と言いました。

もし私が麺を飛ばしたら、知らんぷりして逃げますけどね。きっと正直な人なのでしょう。

終わり。

ご清聴、あっざーした。

みろくや 長崎ちゃんぽん&皿うどん MTS‐5
みろくや 長崎ちゃんぽん&皿うどん MTS‐5

|

« 「親父の一番長い日」を聴け | トップページ | 日本一まずいラーメン屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『太麺皿うどん』というメニューがあるんですよ。フードコート店とかには無い場合も多いんですけどね。

投稿: 通りすがり | 2009年6月23日 (火) 21時15分

ほんとだー。太麺タイプの皿うどんもあるんですねー。

リンガーハット - メニュー - 皿うどん
http://www.ringerhut.jp/menu/saraudon/index.html

チェーン店でも、メニューが違うことってありますよね。九州から遊びに来ていた友達に、松屋は牛丼屋だけど、定食がうまいんだよ、とか言いながら、新宿かどっかの松屋に入ったら、定食系がいっさい置いていない店だった、なんてことがありました。

投稿: 管理人 | 2009年6月24日 (水) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879505

この記事へのトラックバック一覧です: リンガーハットでの出来事:

« 「親父の一番長い日」を聴け | トップページ | 日本一まずいラーメン屋 »