« デジカメ画像はバンバン削除する、が整理のコツ | トップページ | MPIO MG300用のAVIConverter510Jを置きました »

2009年8月 3日 (月)

Amazonの紹介料率の下限が3.0%から3.5%にUP! でも、ほとんどの人は損をする?

Amazonからメールが届きまして、

さて、Amazon.co.jp では、2009年9月1日より、紹介料プランに変更を加える運びとなりましたので、以下にご案内いたします。

2009年9月の紹介料プランより、パフォーマンスプランの紹介料体系が一新されます。紹介料率の下限は現状の 3.0% から 3.5% に、上限は現状の 7.0% から 8.0% に変更されます。これにより、多くのメンバーにより多くの紹介料を獲得していただくことを目指しております。

なんと、3.0%だった紹介料率の下限が、9月から3.5%に引き上げられることになったとのこと。それだけでなく、紹介料率の上限も7.0%から8.0%に上がります。

「紹介料率の下限」とあるのは、売上数に応じて率が上がっていくからなんですが、月に11個以上売っている人の割合ってそんなに多くないと思うので、実質3.5%になったと思っていいと思います。

じゃあ、みんな得するのかというと、そう単純ではなくて、例えば、月20個売っていた人は、今までは3.75%の紹介料をもらえたのですが、9月からは3.5%になってしまいます。

実は、「紹介料率の下限」も「紹介料率の上限」も引き上げられたのですが、条件(○個以上売れば)も変更されているので、すべての状況の人が得をするというわけではないのです。

ちょっと比較してみましょう。

2009年8月までの紹介料率は以下。

発送済み商品合計 紹介料率
1~10 3.00%
11~30 3.75%
31~100 4.25%
101~200 5.00%
201~500 5.50%
501~1,500 6.25%
1,501~7,000 6.50%
7,001~ 7.00%

2009年9月からの紹介料率は以下。

発送済み商品合計 紹介料率
1~30 3.50%
31~100 4.00%
101~300 4.50%
301~1,000 5.25%
1,001~3,000 6.00%
3,001~10,000 6.50%
10,001~30,000 7.00%
30,001~100,000 7.50%
100,001~ 8.00%


パッと見、分かんないでしょ?なので、「発送済み商品合計」の個数ごとに、変更前と変更後の紹介料率を表にしてみました。

発送済み商品合計 変更 変更 増減
1~10 3.00% 3.50% 0.50% UP
11~30 3.75% 3.50% 0.25% DOWN
31~100 4.25% 4.00% 0.25% DOWN
101~200 5.00% 4.50% 0.50% DOWN
201~300 5.50% 4.50% 1.00% DOWN
301~500 5.50% 5.25% 0.25% DOWN
501~1000 6.25% 5.25% 1.00% DOWN
1,000~1,500 6.25% 6.00% 0.25% DOWN
1,501~3,000 6.50% 6.00% 0.50% DOWN
3,001~7,000 6.50% 6.50% 増減なし
7,001~10,000 7.00% 6.50% 0.50% DOWN
10,001~30,000 7.00% 7.00% 増減なし
30,001~100,000 7.00% 7.50% 0.50% UP
100,001~ 7.00% 8.00% 1.00% UP


ねー?

ざっと言うと、得をするのは、月に1~10個売る人と、30,001個以上売る人だけです。30,001個以上売っている人って、いったいどれだけいるんだろうか・・・?

ただ、「多くのメンバーにより多くの紹介料を獲得していただくことを目指して」というのは嘘ではないと思います。

というのも、以前に書いた記事のコメントで教えてもらったページなのですが、

ブログに関する調査。7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、週に1回以上更新を行なうブログは6割以上。 - iMiリサーチバンク
http://www.imi.ne.jp/blogs/research/2008/05/080521blog.html

7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下なんです。

あくまで私の経験則ですが、月に10個売ろうと思ったら、ページビューは500/日くらいはないとだめだと思います。

上記リンク先のデータから計算すると、500PV/日以上なのは、わずか2.3%です。残り97.7%のサイトは500PV/日以下。月に10個以上売れている人は、ごく少数だということがわかります。

今回のamazonの紹介料率の改定は、紹介料率の累進性を緩和したもので、中堅のアフィリエイターの紹介料率を下げて、ほとんど売れない人たちに分配するという性質のものだと思われます。単純に上げたというものではないのです。

あなたが月10個以上売っているのなら、今回の改定で、ほぼ確実に収入が減ることになります。増やしたければ、月に3万個売ればいいのですが・・・、ねぇ?

トータルとして、amazonの負担が増えたのか減ったのかは分かりませんが、「amazonの負担を増やさずに、あたかも紹介料率を上げたように見せろ」というのがミッションなら、この紹介料率を考えた人はとても頭のいい人なのではないでしょうか。「うまい!」って思いました。

ただ、大して頭のよくない私にも、この程度のことは分かるもんで。まあ、ものごとは、疑ってみるというのが基本ですね。

えらいもんで、今回の変更のアナウンスで、「(全般的に)紹介料率が上がる」なんてことは、一言も書いていません。つまり、amazonはいっさいウソはついていないんです。いやー、うまい。

ぜったいデキます! アマゾンマーケットプレイス&アソシエイト・プログラム (パソコン楽ラク入門)
ぜったいデキます! アマゾンマーケットプレイス&アソシエイト・プログラム (パソコン楽ラク入門)

|

« デジカメ画像はバンバン削除する、が整理のコツ | トップページ | MPIO MG300用のAVIConverter510Jを置きました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879597

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonの紹介料率の下限が3.0%から3.5%にUP! でも、ほとんどの人は損をする?:

« デジカメ画像はバンバン削除する、が整理のコツ | トップページ | MPIO MG300用のAVIConverter510Jを置きました »