« イソップ寓話と落語の類似性 | トップページ | フジテレビの深夜番組「アインシュタイン」で紹介していた、利き手の話 »

2009年9月 6日 (日)

会議で眠い時は、とりあえず発言する

お茶とかコーヒーとかカフェインの入ったものは眠気が覚めるので、いっそのこと、確実に摂取しようということで、一時期、カフェインの錠剤を飲んでました。

[医薬品]エスタロンモカ錠 24T[第3類]
[医薬品]エスタロンモカ錠 24T[第3類]

そう、エスタロンモカ錠。定価でも、1回量の価格17.5円というコストパフォーマンス。私、このシンプルなパッケージが好きです。

でも、こういうのは「ここぞ」ってときにいいんであって、常用するもんじゃないですよね。効かなくなるし、カフェイン取りすぎると頭痛くなったりするし。慢性的に眠い人には不向きですね。

フリスクとかミンティアとか、ミントやメントール系のものも、限界がありますよね。口にフリスク含んだまま、うとうとしたこともありますし。

カリスマやり手サラリーマンでお馴染みのわたくしは、会議中によくウトウトしちゃうときがあるんですが、ちょっとやそっとじゃ眠気はなくならないですねぇ。

でも、いつも眠いわけじゃなく、眠い会議と眠くない会議があるってことが分かりました。よくよく考えてみると、自分が発言するような会議は全然眠くないですね。黙ってると確実に眠くなる。

というわけで、会議で眠いときは、とりあえず何か言ってみるっていうのはどうでしょう。「そのアイデアいいですねー」とか、心にもないことを言ってみるとか。

コネタマ参加中: 睡魔に襲われたとき、どうやって眠気を覚ます?

|

« イソップ寓話と落語の類似性 | トップページ | フジテレビの深夜番組「アインシュタイン」で紹介していた、利き手の話 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879646

この記事へのトラックバック一覧です: 会議で眠い時は、とりあえず発言する:

« イソップ寓話と落語の類似性 | トップページ | フジテレビの深夜番組「アインシュタイン」で紹介していた、利き手の話 »