« 「『働く大人』の文学ガイド」を読んで、本を読みたくなる | トップページ | コネタマからランキングがなくなった »

2009年10月14日 (水)

葱やに昼ごはんを食べに行ったら爆発事故で閉店していた話

私の勤め先は新橋にありまして、すぐ近くなので銀座あたりに昼ごはんを食べに行くことがあります。

昨日(2009年10月13日)同僚何人かと、どこに行こうか、よし「ねぎや」にしようと。ランチだったら、葱がたっぷり入ったうどんあたりを。

葱やのある通りに入ると、消防車が止まっていて、火事でもあったのかなーと思いつつ、歩いていると、現場検証(?)しているのは、まさに葱やの前でした。

二階の窓を見てみると、全面にひびが入っていて、ガムテープで落ちないようにとめられていました。そして貼り紙には、厨房機器のトラブルにより営業をしていない旨が書かれていました。

ニュース記事にもなっていました。

「銀座のネギ料理店で爆発、3人が軽傷」:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/312110/

13日午前10時50分ごろ、東京都中央区銀座のビル2階の飲食店「葱(ねぎ)や平吉 銀座店」から出火。火はすぐに消し止められたが、従業員3人がやけどなどの軽傷を負った。 

 警視庁築地署と東京消防庁によると、店は開店準備中で、調理場でガス漏れが発生し引火、小さな爆発を起こしたという。

事故が起きたのは開店直前で、お客さんはいない時間帯みたいだったようですね。いやー、びっくりしました。

|

« 「『働く大人』の文学ガイド」を読んで、本を読みたくなる | トップページ | コネタマからランキングがなくなった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879701

この記事へのトラックバック一覧です: 葱やに昼ごはんを食べに行ったら爆発事故で閉店していた話:

« 「『働く大人』の文学ガイド」を読んで、本を読みたくなる | トップページ | コネタマからランキングがなくなった »