« 混んでる電車内に防犯カメラ付けたって、頭しか映らんよ | トップページ | ファミレスとのタイアップ番組。美味しそうに食べなくてもプロモーションに効果あり?(王将の場合) »

2009年10月29日 (木)

日本人は今でも野球好きなのである

私のパソコンの環境では、ウェブブラウザを開くと、iGoogleのページが表示され、そこに「Google急上昇ワード」のガジェットが表示されるようになっています。

Google急上昇ワードってのは、知らないキーワードが多数入っていることがあるものの、それでも大抵一つや二つは知っているキーワードが入っているものです。「ノリピー」とかね。

それが、さっき見てみたら、全部知らない言葉。

Google急上昇ワードがドラフト関連ばっかり

言葉というよりは、それは男子の姓名ばっかり。なんじゃこれ?って思ったりはせずに、テレビもつけていたので、ははん、野球少年だなってことで、名前をクリックしてみると、全部(たぶん)ドラフト絡みの人ばっかりじゃないですか。

藤川俊介、甲斐雄平、土本恭平、二神一人、大嶺翔太、川口盛外、鬼屋敷正人、武内久士、戸村健次 、伊東昴大・・・

すみません。一人も知りませんでした。スポーツを見ない層ってのはこんな感じです。明石家さんまの知名度でさえ、100%にならないってのは、こういうことなのです。

なんか、サッカーとか流行った時(バブル後期?)に、野球人気はもう下火みたいな空気ありませんでした?でも、こういうのを見ると、多少波はあるものの、やっぱり日本のおいては、野球は人気があるんだなぁって実感しました。

検索ワードの上位10位全部がドラフト絡みですからね。私は、ドラフトが、一年のいつ頃行われるのものなのかってのもピンとこず、毎年、その日のニュースを見ては、今日あったんかーって感じです。

いやー、僕にとってのドラフトは、江川の「空白の一日」くらいしか印象にないんですよ。

で、野球人気の話に戻しますと、野球に対して興味のない(でも野球して遊びはしましたよ)わたくしでも、子供の頃は野球帽をかぶっておりました。

わたくしは子供時代、佐賀県なのに、そしてファンでもないのに、なぜか阪急ブレーブスの帽子をかぶっていた記憶があります。黒字に赤で「H」の文字だったと思います。なぜ、なにゆえ、その野球帽をかぶっていたのかは、正直よく分かりません。

で、何の話だったかと言うと、おそらく、この日本において、一番人気のあるスポーツはなんだかんだ言って、今でも、野球なんではないかと思うのです。

だから・・?

いやね。別に。そんだけなんだけど。

ドラフト下位指名ならプロへ行くな!データで読むプロ野球で成功するための条件
ドラフト下位指名ならプロへ行くな!データで読むプロ野球で成功するための条件

|

« 混んでる電車内に防犯カメラ付けたって、頭しか映らんよ | トップページ | ファミレスとのタイアップ番組。美味しそうに食べなくてもプロモーションに効果あり?(王将の場合) »

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879712

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は今でも野球好きなのである:

« 混んでる電車内に防犯カメラ付けたって、頭しか映らんよ | トップページ | ファミレスとのタイアップ番組。美味しそうに食べなくてもプロモーションに効果あり?(王将の場合) »