« イライライラッ!日本語が通じないライフカードのサポート | トップページ | 見習い運転士の訓練運転のせい(?)で電車が1分遅れる »

2009年11月19日 (木)

「統一 科学麺」のお菓子版?

台湾土産で、「統一 科学麺」なるものもらいました。

お菓子の小袋サイズです。

統一科学麺のお菓子版(表)
科学麺 表

統一科学麺のお菓子版(裏)
科学麺 裏

開けてみると、砕けきったベビースターラーメンみたいなのが入っています。ちょっと細かすぎます。でも、この砕け具合が、製品元々の特徴なのか、お土産として長い道のりを運ばれているうちに、そうなってしまったのか、いまいちよく分かりません。

はっきり言って、まずそうでした。

でも、食べてみると意外に(失礼)おいしいです。ネギが入っていたりして。

で、私は科学麺といえば、こういうお菓子なんだと思っていたのですが、検索してみたら、元々はインスタントラーメン製品なんですね。検索結果をざっと見た感じ、インスタントラーメンのほうの記事はいっぱいあるのですが、私が食べたお菓子版はなさそうでした。

こちらのブログ記事が分かりやすかったのでどうぞ。(中国語で書かれていそうなタイトルですが、大丈夫です。日本語で書かれていますので)

台灣旅遊手冊: 科學麺
http://ryoyutaiwan.seesaa.net/article/18535252.html

調理方法がどこにも書いてありませんでしたので、

ってのがポイントでしょうか。日本製品だったら絶対にありえなさそうな。

でも、

裏側には宇宙の始まりから、地球が生まれるまでの説明が書かれています。

プライオリティの感覚が、どうも日本人とは違うようです。

上記のブログで、茹でたやつの味は微妙だが、そのまま食べてみたらおいしかったという記述がありました。

で、いろいろ調べてみますと、

『科学麺は茹でずにそのままたべる』

という事実(本当か?)が判明しました。

mof-log~もふログ~ 科学麺、驚愕の食し方
http://moflog.s300.xrea.com/modules/xpress/?p=223

添付の粉スープを袋の中に開け、シャカシャカポテトのように(分かる?)、フリフリっとして、バリバリと食べるという方法。

合っているのか?間違っているのか?そもそもパッケージに作り方が書いていないのだから、みんな正解!発見学習みたいな食品です。違うかっ。発見学習って何ですか?

私が(というかうちの嫁が)もらった、お菓子版科学麺は、もしかしたら、上記のようなインスタントラーメン版の製造過程に出るクズだったりして・・・。

で、話は変わって、この「統一 科学麺」という名前。台湾だけに、この「統一」って響きが、なんだか政治的な匂いがしませんか?勘ぐりすぎ?

で、調べてみると、なんのこたぁない、「統一企業」っていう名前の台湾の食品会社でした。

会社の名前なのね。でも、ここでいう統一は、台湾と中華人民共和国の統一を意味していたりするんでしょうか。それとも全然違う意味?ムツカシイ話には立ち入らないようにしようっと。

製販統合型企業の誕生―台湾・統一企業グループの経営史
製販統合型企業の誕生―台湾・統一企業グループの経営史

|

« イライライラッ!日本語が通じないライフカードのサポート | トップページ | 見習い運転士の訓練運転のせい(?)で電車が1分遅れる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
台灣旅遊手冊のSumiです。

トラバ&引用して頂きありがとうございます。こちらからもトラバさせて頂きました。

科学麺はやはり「まぶして崩してポリポリ」と食べるもののようです。台湾在住の知人はお湯をかけて食べたことはないと言われました…。

そういえば、子供の頃、ベビースターラーメンにお湯をかけて、がっかりしたこともあったなぁ…。(遠い目)

投稿: Sumi | 2009年11月30日 (月) 11時10分

Sumiさん、コメントありがとうございます。科学麺についてのいくつか記事を見たのですが、茹でたり、お湯で戻すより、そのままポリポリ食べた方が美味しいとの意見が優勢ですね。

ベビースターラーメンと言えば、お菓子だけでなく、小さめのカップに入ったお湯で戻す版があったの知ってます?これに入っていたのは、通常のお菓子版のベビースターラーメンとはちょっと違った、お湯で戻す用の麺でした。ただ、これも、麺の長さはベビースターラーメン同様短いものでした。

これを見た友人が、「チキンラーメンのくずを入れたんじゃないか」と評していましたが、当時(小学生)、私はチキンラーメンを食べたことがなく、いまいちイメージがわかなかったという記憶があります。

投稿: 管理人 | 2009年12月 1日 (火) 12時12分

こんにちは。

小さめのカップに入ったお湯で戻す版があったの知ってます?

確かにあったような記憶がありますが、食べたことはありません。実はチキンラーメンを一度も食べたことがないのです。チキンラーメンって美味しいのかな?

余談ですが、子供の頃、ベビースターラーメンは20円でした。オレンジ色のパッケージが懐かしい…。

投稿: Sumi | 2009年12月 4日 (金) 23時27分

チキンラーメンは、美味しいか、と言われるとけっこう微妙な感じが・・・

手軽さがウリなんだと思うんですけどね。普通の袋ラーメンだと鍋と火を使ったり面倒だし、カップラーメンだと高いしゴミが出るし、という人向けでしょうか。

袋の中身をどんぶりにあけて、お湯を注ぐだけですからね。でも、そのままだと、具が全くないので、食べててものすごくわびしいです。せめて玉子くらいは入れたいですね。

コマーシャル見てて、チキンラーメンが美味しそうに見えるのは、玉子とネギの効果だと、つくづく思います。

いや、でも、一度食べて見られるといいかもしれませんよ。

投稿: 管理人 | 2009年12月 6日 (日) 15時20分

あ、言い忘れました。

ベビースターラーメンのカップ版って、今もあるのかな?と思って、おやつカンパニーのサイト

おやつカンパニー(-^〇^-)/
http://www.oyatsu.co.jp/

を見たら、「ブタメン」というカップ麺のシリーズがあるみたいですね。でも、こちらの麺はベビースターのように短くはないようです。

やはり、あのベビースターなみの短さの麺を使ったカップラーメンってのは、市場に受け入れられなかったようです。

投稿: 管理人 | 2009年12月 6日 (日) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879728

この記事へのトラックバック一覧です: 「統一 科学麺」のお菓子版?:

» 科學麺 [台灣旅遊手冊]
科学麺、コンビニでも売っている、台湾では誰でも知っているインスタントラーメンです。 台湾にもインスタントラーメンが色々ありますが、これはかなり興味深い名前です。 なぜ、科学なのか実験して(食べて)みました。... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 11時58分

« イライライラッ!日本語が通じないライフカードのサポート | トップページ | 見習い運転士の訓練運転のせい(?)で電車が1分遅れる »