« 多摩センターのイルミネーション 2009年12月 | トップページ | すべらない話をもっと面白い番組にする方法 »

2009年12月22日 (火)

今年の漢字の巨大はんこをニフティ受付にて発見

今朝、ニフティに遊びに行ってきました。うそ。仕事。

すると、なんと、受付横に、「変」の巨大印鑑が!

2009年今年の漢字の印鑑

そう、これは、ニフティが選んだ2009年の今年の漢字。

「今年を代表する漢字は政権交代の「変」 ニフティ」:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/332959/

国内ポータル(玄関)サイト大手のニフティは7日、2009年を象徴する漢字に「変」を選んだと発表した。ニフティの特設サイトなどで募集、政権交代など「変化の年」と感じた人が多かったようだ。

「今年の漢字」は漢検のやつがメジャーかと思いますが、ニフティも去年から始めました。「ネットで」とか「ブロガーが選ぶ」ってとこが違いでしょうか。そして、去年(2008年)は「変」で漢検とかぶりました。

そして何と今年(2009年)も「変」で、つまり、去年とかぶりました。(ちなみに漢検は「新」)

そんとき書いたエントリ。

ニフティの「今年の漢字」と、漢検の「今年の漢字」
http://claimant.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-6744-1.html

で、そのイベントで使われた巨大印鑑が、ニフティの受付に鎮座ましましていたのです。なので、激写!静かな受付に響く「パシャッ」の携帯カメラ音。気にしない、気にしない。

勇気のある君は、大きな半紙を持って、ニフティ受付を訪ねて、こう言おう「押していいですか?」

きっと、丁重にお断りされることになりましょう。

では、2010年大予想。

来年も「変」を選んで、このはんこを使い回す。

標準篆刻篆書字典
標準篆刻篆書字典

|

« 多摩センターのイルミネーション 2009年12月 | トップページ | すべらない話をもっと面白い番組にする方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字の巨大はんこをニフティ受付にて発見:

« 多摩センターのイルミネーション 2009年12月 | トップページ | すべらない話をもっと面白い番組にする方法 »