« 佐賀より沼津より、川崎は田舎だった | トップページ | 「ガキの使いやあらへんで」くらいは、視聴者に媚びないでほしい »

2009年12月 9日 (水)

今、民意を問う。コロ・チャーVSダイスミンチ(通称「謎肉」)

今頃何の話をしているんだ、というのが当ブログの特徴です。

けっこう前の話ですが、カップヌードルの肉が変わったじゃないですか。

以前のものは、挽肉を固めたみたいなやつで、正式名称はダイスミンチというそうです。私は知らなかったんですが、これって「謎肉」って呼ばれてたんですね。日清が作ってんだぞ。「謎」じゃないだろ。

ジャンクな食品の挽肉の成分が疑われるのは世の常なのか。某ハンバーガーとか。

で、これが「コロ・チャー」っていう、謎ではない感じの肉になりました。実は私、このコロチャーよりも、昔のダイスミンチの方が好きだったりします。

で、そろそろほとぼりも冷めてきたところだし、食べた人も多いでしょうから、アンケートを取りたいと思います。この結果次第では、日清さんも動くかもしれませんから(んなアホな)、心して投票するように。

カップヌードルの肉どちらが好き?
  新 コロ・チャー
  旧 ダイスミンチ(謎肉)

で、コロチャーが出たころの各ブログの評価を見てみると、全体的にコロチャーは高評価だったみたいです。

【発売前レビュー速報】日清『カップヌードル』の『コロ・チャー』はヤバい美味さ! - ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/9434
いい意味で、全く違います!今までの『ダイスミンチ』の良さに未練はあれど、個人的に『コロ・チャー』やばいです。美味い!お肉の良い食感を見事に生かした具材です。噛むほどに、スープのうまみを吸ったお肉の味が口の中に広がる幸せ。
他の編集部員も、その食感に驚きでした。

「肉そのものじゃないか」「うわ。全然今までと違う」「これだけ集めてほおばりたい!」

カップヌードル(2回目 コロ・チャーバージョン) - かっぷめんblog
http://blog.livedoor.jp/menzo3/archives/51916178.html
コロ・チャーに関しては賛否両論あるんでしょうけど、逆(コロ・チャーからダイスミンチ)だったら、慣れたらうまいと思うだろうけど、すぐには馴染めないんじゃないかな、と思ったので、めんぞー的にはダイスミンチからコロ・チャーへの変化は正当なものだと思いました。

日清食品 「カップヌードル」(コロ・チャー入り) カップ麺をひたすら食いまくるブログ
http://kuimakuru.blog71.fc2.com/blog-entry-595.html
まずコロ・チャーですが、これがまたスンゲーうまかったです。やや甘めな味付けの角切りチャーシューなんですが、お湯で半戻しにした状態のサクサク感も、お湯で完全に戻した後のジューシー感も、とてもおいしかったです。以前のダイスミンチも良いですが、今回の「コロ・チャー」は進化といって問題ないと思います。

2番目の、めんぞーさんの、逆の変更だったら馴染めないだろうって意見は、なんだか納得。やっぱり、ダイスミンチの方が良いと感じてしまうのは、ジャンク好きと懐古趣味と相まったような、好みに影響されているかもと、ちょっと自信がなくなってきました。

もちろん、謎肉派の記事もありました。

「コロ・チャー」戦略は成功するか? - 専門家に聞く コラム [All About プロファイル]
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/54838

んで、やっぱり僕も、あの怪しい謎肉復活に1票です!

でもこれは、ブランディングとかマーケティングの視点からの意見みたいですね。

というわけで、私ももう一度、よくよく考えながら食べてみたいと思います。

謎肉のほうはもう食べられない? いえいえ、カップヌードルの廉価版の「スープヌードル」は、まだ謎肉が採用されているそうです。

日清さんに聞きました。それで結局あの謎の肉“ダイスミンチ”って何の肉なんですか?|デジタルマガジン
http://digimaga.net/2009/04/whats-dice-mince.html

日清「ダイスミンチは豚肉と野菜などをミンチし、混合した後にフリーズドライ加工したものです。『カップヌードル』はコロ・チャーへと変わりますが、『スープヌードル』には従来のダイスミンチが入っているため、コチラで(これからもダイスミンチを)ご賞味頂くことができます」

なので、いつでも比較検討できますよ。■

プロジェクトX 挑戦者たち 第4期 Vol.2 魔法のラーメン 82億食の奇跡 ― カップめん・どん底からの逆襲劇 [DVD]
プロジェクトX 挑戦者たち 第4期 Vol.2 魔法のラーメン 82億食の奇跡 ― カップめん・どん底からの逆襲劇 [DVD]

|

« 佐賀より沼津より、川崎は田舎だった | トップページ | 「ガキの使いやあらへんで」くらいは、視聴者に媚びないでほしい »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コロ・チャーも悪くないけど
カップヌードルといえば
やっぱり謎肉ことダイスミンチって感じ
アレがあってこそのカップヌードル

そんな訳で、ダイスミンチに一票!

投稿: ドリー | 2009年12月10日 (木) 06時23分

ドリーさん、コメント&投票ありがとうございます。

今のところ投票結果はダイスミンチが優勢ですね。

実は、私はコロチャーの方は一度しか食べたことがないので、記憶がちょっと薄れています。さすがに独身の頃ほどは、カップラーメンを食べなくなったので。

謎肉の方は小学生くらいに食べた時の衝撃が残っているせいで、ひいき目に見てしまう傾向があるかも。昔の謎肉は、湯で戻りにくいときがあって、中がカリカリだったりとか。謎肉も年々改良されてはいたんですよね。

投稿: 管理人 | 2009年12月10日 (木) 07時25分

「アンケート」掲示板のご紹介
 突然ですが,ご紹介させていただきます。
 この掲示板は,ご自分のアンケート(URL)を掲示し,また他の人たちのアンケートにも回答するコーナーです。助け合いのコーナーです。これにより,自分のアンケートへの回答数を確実に増やすことができます。
 よろしければ以下のURLにアクセスしてご参加ください。一切無料です。

http://kumoyatoriya.jugem.jp/

投稿: | 2009年12月14日 (月) 19時54分

変更になった際に試しにコロ・チャーを試食しましたが、とても美味しいと思える肉ではありませんでした。スポンジみたいでどうも・・・好きな人ごめんなさい。やはりダイスミンチで無いと買う気すら失せて今現在では、日清のカップ麺は一切買わなくなりましたね、残念ながら。変わりにチープな味のおやつカンパニーから出ている、ブタメンにはまってますw タン塩とみそ味が好みです。もうダイスミンチで無くなった日清には戻れませんね。という訳でダイスミンチに投票。

投稿: ミンチ | 2010年1月25日 (月) 22時16分

to ミンチさん

コメントありがとうございます。

久々にアンケートの状況を見てみたのですが、ダイスミンチ派が圧倒的多数ですね。(コロチャー 7票、ダイスミンチ 44票、2010年1月26日現在)

本文にもちょっと書いたのですが、カップヌードルの廉価版のスープヌードルというのも日清から出ていて、こちらはダイスミンチをまだ使っておりますので、食べてみてください。

パッケージはそっくりで、よく見ると「CUP NOODLE」じゃなくて、「SOUP NOODLE」と書いてあるというもので、私は最初見たときバッタもんかと思いましたが、ちゃんと日清製でした。

ドラッグストアとかでよく見かけますね。コンビニにはないかも。

投稿: 管理人 | 2010年1月26日 (火) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60879744

この記事へのトラックバック一覧です: 今、民意を問う。コロ・チャーVSダイスミンチ(通称「謎肉」):

« 佐賀より沼津より、川崎は田舎だった | トップページ | 「ガキの使いやあらへんで」くらいは、視聴者に媚びないでほしい »