« ナノブロックで節分(そして2010年の恵方は?) | トップページ | サービス提供側と利用者側の利害は一致しないんだなあと思った話 »

2010年1月31日 (日)

ヴィックスドロップにシュガーレスが出た!

昨日(2010年1月30日)、ドラッグストアで発見。

ヴィックス メディケイテッド ドロップ グレープフルーツ味(シュガーレス)
ヴィックス メディケイテッド ドロップ
シュガーレス
グレープフルーツ

いやぁ、びっくりした。二度見したもんなあ。大正製薬さん、事前に連絡くれないと。

現状は、グレープフルーツ味しかないんでしょうか?

通常版(シュガー入り)のレモン、オレンジ、ウメ、チェリー、レギュラーに並んで、このグレープフルーツ味(シュガーレス)が陳列されていました。パッケージの色使いはちょっと地味な印象がしました。

黄色にしなかったのは、レモンとかぶるのを避けたため?でも、そもそも、なぜ既存の味のシュガーレス版じゃなく、シュガーレス版専用の味にしたんでしょうね。

謎は深まるばかり。だって、今日(2010年1月31日)現在、大正製薬サイト内のヴィックスドロップのページには、シュガーレス版についての情報は何もありません。

VICKS | 大正製薬

ドラッグストアで売ってあった値段は、ノンシュガーレス版(わざとややこしく書いてみる)と同じ、300円弱でした。5粒入りのスティックが4袋というところも同じです。

じゃあ、同じくらいの価格かというとそうじゃない。

これを見よ。

Img_5112
ちっちゃっ!

左:グレープフルーツ味(シュガーレス)
右:オレンジ味(シュガー入り)

シュガーレス版はちっちゃい、つまり、ちょっと高い。

味はどうか?

そもそも違う味なので比較しにくいのですが、やっぱりシュガー入りの方がうまい気がする。おやつとして食べるなら、シュガー入りだ。(おやつにすんなよ)

でも、待っていたよ、シュガーレス。■

[2010年10月16日追記]
正式発売は2010年9月だったらしく、つまり上記で購入したのは、試験販売的なものだったのでは、という結論に落ち着きました。
今度こそ、ヴィックスドロップにシュガーレスが出た!

【2014年12月14日追記】
一種類しかなかったシュガーレス版ですが、ついにフレーバーが増えました↓
ヴィックスドロップのシュガーレスにハニーレモン味、グリーンアップル味が追加: 主張

「ヴィックスドロップ」でamazon検索

|

« ナノブロックで節分(そして2010年の恵方は?) | トップページ | サービス提供側と利用者側の利害は一致しないんだなあと思った話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883065

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィックスドロップにシュガーレスが出た!:

« ナノブロックで節分(そして2010年の恵方は?) | トップページ | サービス提供側と利用者側の利害は一致しないんだなあと思った話 »