« 同じ10倍ズームのカメラでも望遠の程度は違うんだねえ | トップページ | 美人時計に映画「交渉人」の出演者が登場 »

2010年1月24日 (日)

レモンのオリゴ糖漬けをヨーグルトにそえて

「オリゴのおかげ」がブログモニターを募集していました。

オリゴのおかげキャンペーン - 健康のヒ・ミ・ツ劇場
http://www.oligo-cp.com/oligolemon_monitor.html

「早漬けオリゴレモン」なるレシピを試して、ブログに書けばOKとのこと。どんなレシピかというと、レモンを薄切りにしてオリゴ糖に漬けるだけ。

よし、もらっておこう。

応募した。二週間音沙汰なし。黙殺された(注:はずれただけ)ので、自腹でサティで買ってきました。

広島県産レモンとオリゴのおかげ

皮まで食べるんだから、レモンは国産にしました。4個で300円くらい。アメリカ産は2個で100円くらいでした。高いけど、こういうときはやっぱり国産。

昔、美味しんぼで読んだんだ。輸入レモンにはポストハーベスト農薬(収穫後に散布する農薬)というのが使われています。長い船便の間の虫害やカビ害を防ぐもので、やむを得ないのかもしれませんが、この農薬、アメリカ国内で流通する農産物に使うことは禁じられているというもの。そんなものを日本輸出向けのものに使っているなんて聞いたら・・・。ねぇ?ということで、迷わず国産。ちなみに車はトヨタです。

オリゴ糖は、(はずれてくやしかったので)どのメーカーでもいいやと思っていたのですが、新百合ヶ丘サティにはオリゴのおかげしか置いていませんでした。くそっ。手が回っていたか。

レシピは、レモンを薄切りにしてオリゴ糖をかけるだけ。説明するまでもないんですが、詳細はこちらに(http://www.oligo-cp.com/oligo_lemon.html)。これくらいなら「ひとりでできるもん!」ですな。

レシピはレモンにオリゴ糖をかけるだけ
左手でかけなら、右手で撮るのはけっこう難しいの図

一晩おいて食べてみました。

うん、皮が固い。

水分が出たんだから固くなって当然か。この固さが、そもそもこういうものなのか、私の買ったレモンがたまたま固かっただけなのかは不明。

この漬けたレモン自体の味は好みが分かれるでしょうね。マーマレードとか、ゆずとか好きなら気に入るかも。

でも、じつは果肉や皮よりも、このレモンエキスのしみ出たオリゴ糖がうまいんではないかと。

ということで、前置きが長くなりましたが、昨今、製造費削減のためか、プレーンヨーグルトにも砂糖が添付されなくなってきたので、このレモンオリゴ汁をかけ、果肉も添えてみました。まな板出すのが面倒だったので、レモンはキッチンハサミでチョキチョキ。

レモンのオリゴ糖漬けをヨーグルトにそえて

ヨーグルトとレモンのフレーバーって合うなあ。でも、やっぱり皮はちょっと固い。

[おまけ]
ちなみに、この「オリゴのおかげ」を作っているのは塩水港精糖株式会社という会社。精糖なのに塩水とは、これいかに。

会社概要を見れば分かるんだけどね。

塩水港ホームページ-会社概要
http://www.ensuiko.co.jp/gaiyouj.htm

オリゴのおかげ ダブルサポートEX
オリゴのおかげ ダブルサポートEX

|

« 同じ10倍ズームのカメラでも望遠の程度は違うんだねえ | トップページ | 美人時計に映画「交渉人」の出演者が登場 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883056

この記事へのトラックバック一覧です: レモンのオリゴ糖漬けをヨーグルトにそえて:

« 同じ10倍ズームのカメラでも望遠の程度は違うんだねえ | トップページ | 美人時計に映画「交渉人」の出演者が登場 »