« ニュー新橋ビルとイオンレイクタウンの比較 | トップページ | 飛行機に乗って中耳炎になる »

2010年2月13日 (土)

テレビのテロップ、親切なのはいいんだけれど・・・

アンジャッシュのネタって、シチュエーションものじゃないですか。だから、どうずれているかっていう導入の部分を見逃すと、ついていけなくなっちゃいますよね。

なので、テロップで状況を説明するってのは、親切と言えば親切なんですよね。

こんな感じ。(エンタの神様 2010年1月日放送より)

アンジャッシュのネタ「大物を狙え」1

さりげなく、ズボンの色とテロップの下地の色が合わせてあったりして、とてもユーザフレンドリー。

お年寄りも見ているかもしれないしね。ながら見で、最初のところ見逃す人も多いかもしれないし、まあ、そんなに悪くないのかもしれませんね。

でもね、

上記のキャプチャ画像(ネタの導入部)から、約4分半後のキャプチャがこれ↓

アンジャッシュのネタ「大物を狙え」2

4分半の間、ずーっとこのシチュエーション説明のテロップが出っぱなし。そんなに説明せんでも・・・。

ラスト1分から見始めた人は、さすがに救わんでもいいんじゃないでしょうか。

分かりやすくしようという気持ちは分かるんですけど、こういうテロップが出ていることのデメリットみたいなものもあると思うんですよね。

最初から集中して見ている人にとっては、多少なりとも邪魔なので。

ということで、テロップとかってのは、バランスを考えて入れてほしいですよね、という話。

テレビ制作の人も、大変だとは思うんですよ。いろんな人が見てるから。あっちから言われ、こっちから言われ。

そして最近は、一時期みたいにテロップ入れまくりってのはなくなりましたよね。それは評価しておるんですよ。

アンジャッシュ ベストネタライブ 「キンネンベスト」 [DVD]
アンジャッシュ ベストネタライブ 「キンネンベスト」 [DVD]

|

« ニュー新橋ビルとイオンレイクタウンの比較 | トップページ | 飛行機に乗って中耳炎になる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883077

この記事へのトラックバック一覧です: テレビのテロップ、親切なのはいいんだけれど・・・:

« ニュー新橋ビルとイオンレイクタウンの比較 | トップページ | 飛行機に乗って中耳炎になる »