« YouTubeの自動字幕機能(auto-captioning)を試してみた | トップページ | 宮崎あおいがブルーハーツを歌うCM »

2010年3月10日 (水)

吉野梅郷のパノラマ写真

先週末(2010年3月6日)、青梅市の吉野梅郷(梅の公園)に梅の花を見に行ってきました。

まだ、ちょっと早めでしたね。「中央口 三分咲き、東口 見頃」という状態でした。

今週末あたり(3/13,14)が、たぶん見ごろなんでしょう。イベント(観梅市民まつり)も3/14に開催ですね。

吉野梅郷【梅まつり】関東から気軽に日帰り観梅
http://www.omekanko.gr.jp/ume/matsuri.htm

地図で言うと、このあたり。


大きな地図で見る

東京都 青梅市 梅郷というところ。最寄駅でいうと、JR青梅線の日向和田駅(ひなたわだえき)になります。

いやー、このあたりまで来ると、本当に東京か?っていう感じの、のどかな風景になりますよね。

まあ、うちの近所の町田あたりも大して変わりませんが。

それはさておき、風景写真を撮る時って、ぐーっと広い範囲を撮りたくなりますよね。

ソニーのスイングパノラマ搭載のカメラ↓が欲しいところですが、

こんな機能がほしかった。ソニーデジカメのスイングパノラマ。
http://claimant.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-a587.html

「金と力はなかりけり」なので、ありもので我慢。

うちのカメラ(Power Shot S2 IS)には、後で貼り合わせる用の写真を撮るための「スティッチアシスト」という機能があります。例えば、1枚目を取って、ずらして2枚を取るときに、1枚目の画像を画面に残してくれるので、どれくらいパンしていいか分かりやすいというもの。あなたのカメラがキヤノン製ならついているかも。

スティッチアシスト機能(Power Shot S2 IS のマニュアルより)
Power Shot S2 IS のマニュアルより

しかもこの時に、シャッター速度と露出を固定してくれます。AUTOモードで撮っちゃったりすると、貼り合わせた時に明るさが違っちゃったりしますからね。

貼り合わせはカメラ側ではやってくれなくて、添付ソフトのPhotoStitchで行います。

私は、普段使っているPhotoShopの「PhotoMerge」という機能を使っています。

8枚の写真を貼り合わせたら、こんな感じになりました。広角はあまり撮れない機種なので、枚数はどうしても多めになってしまいます。

吉野梅郷のパノラマ写真
吉野梅郷のパノラマ写真(クリックで拡大します)

ちょっと面白いでしょ。

Photoshop 10年使える逆引き手帖 【CS4/CS3/CS2/CS/7.0対応】 (ああしたい。こうしたい。)
Photoshop 10年使える逆引き手帖 【CS4/CS3/CS2/CS/7.0対応】 (ああしたい。こうしたい。)

|

« YouTubeの自動字幕機能(auto-captioning)を試してみた | トップページ | 宮崎あおいがブルーハーツを歌うCM »

グッズ、ガジェット、家電」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883092

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野梅郷のパノラマ写真:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/11 09:13) [ケノーベル エージェント]
青梅市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 09時13分

« YouTubeの自動字幕機能(auto-captioning)を試してみた | トップページ | 宮崎あおいがブルーハーツを歌うCM »