« 勝手にウイルスをスキャンしてくれるサイト | トップページ | 東京都町田市 野津田公園の桜のトンネル、桜吹雪 »

2010年4月24日 (土)

ベストプライスのレトルトカレーが安い理由?

トップバリュのレトルトカレーってあるじゃないですか。下の写真の左側ですね。

トップバリュ「ビーフカレー」とベストプライス「カレー」 
(左)トップバリュ「ビーフカレー」
(右)ベストプライス「カレー」

このトップバリュ「ビーフカレー」(左)、88円です。ナショナルブランドのものに比べると、十分に安いですよね。

でも、右側のベストプライス「カレー」(右)、なんと68円。デフレもここまで来たかという価格。

ベストプライスって「BESTPRICE by TOPVALU」って書いてある通り、イオンのPBのトップバリュから派生した、さらに安い商品群。

トップバリュの時点で安いのに、さらに20円も安い。どこが違うんだろう。

量を見てみると、210グラム VS 200グラムとやや少なめ。

パッケージはそそらないなー。「じゃがいも・たまねぎ・にんじん入り」って、あんた、普通入ってるでしょ。

いや、違う! 普通入っているはずのものが入っていない!

ベストプライス「カレー」の安さのポイント
「“安さ”のポイント 具材は野菜だけを使用しました。」

「肉抜き」と来たかー。テンション下がるなあ。

でも、安心しろ。チキンエキスとビーフエキスは入っているぞ。

エキスを絞り取ったあとの肉はどこへ言ったんだろう。

ちょっと夕飯のメインディッシュにするのはあれですが、こんな感じ↓で食べるんだったら有りかも。

@nifty:デイリーポータルZ:カレーの新パートナーとしての『そうめん』研究

ご両親らしき人の写真がちょっと面白い。

ちなみに私のお気に入りのレトルトカレーはグリコのLEEです。20倍とかはお尻のコンディションの悪い時は要注意。

レトルトカレー・図鑑
レトルトカレー・図鑑

|

« 勝手にウイルスをスキャンしてくれるサイト | トップページ | 東京都町田市 野津田公園の桜のトンネル、桜吹雪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883134

この記事へのトラックバック一覧です: ベストプライスのレトルトカレーが安い理由?:

« 勝手にウイルスをスキャンしてくれるサイト | トップページ | 東京都町田市 野津田公園の桜のトンネル、桜吹雪 »