« 気球はどこまで高く飛べるのか? | トップページ | タモリ倶楽部 トイレマークのコレクション »

2010年5月22日 (土)

東京スカイツリー358メートル時点。そして、おしなりくん登場

ちょっと前(2010年5月2日)の話になりますが、東京スカイツリーを見に行きました。もちろん、まだ建設中。

場所はこのへん(東京都墨田区押上1丁目1番地)


大きな地図で見る

押上駅(東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、東武伊勢崎線)と、業平橋駅(東武伊勢崎線)の間くらいですね。

地下鉄の駅を出ると、見物客がけっこういて、写真を撮っている人も多数。まだ、出来あがってもいないものを、わざわざ見に来るなんて物好きな連中め。(私もだけど)

スカイツリー358メートル
この時点での高さは358メートル

スカイツリーを橋の上から見物する人々
橋の上から見物する人々

そうこうしているうちに、変なキャラが登場

おしなりくん登場

このキャラは喋らないので、横にいるマネージャー(?)が写真撮影などを仕切りつつ、簡単に説明してくれました。

「おしなりくん」とのこと。

上と平でおしなりなんだそうです。

国分寺と立川で、国立っていうのと同じネーミング法だね。ほんと、「こくりつ」と紛らわしいからやめてほしい。「国立市立」って、いったい「何りつ」だ?みたいな。

話を戻して、おしなりくんとスカイツリーを何とか1フレームに納めてみました。

おしなりくんとスカイツリー

見よ、逆光のせいで、おしなりくんが、黒くて丸いかたまりに!

そして、先述のマネージャーが、すぐ近くに「おしなりくんの家」なるものがあることを教えてくれました。

おしなりくんの家

いかにも、廃業した店舗を使いましたって感じが、庶民的でグッド。おしなりくんは平安貴族風なのに。

場所はこちら(墨田区業平2-15-6)。


大きな地図で見る

マンション押上と富士クリーニングの間。東京ブラウンライス(株)の場所になるんでしょうか。

ストリートビューには、おしなりくんが引っ越してくる前の様子が撮影されていました。

おしなりくんの家(ストリートビュー)

中は休憩所になっていて、スカイツリーの模型や、おしなりくんの人形が置いてありました。あと、お茶の無料サービスもあります。

おしなりくん人形とスカイツリーの模型
動かない方のおしなりくん

では最後に、おしなりくんの家の近くから撮ったスカイツリーの写真。

スカイツリーと街灯

右上に写っているのは、ただの街灯なのですが、こうやって並べると、なんかすごい高い建物のように見えません?四角いところが展望台みたいだし。

では、本当に最後にしますが、なんかちょっと名言っぽく言ってみようのコーナー。

「完成したスカイツリーはいつでも見られるようになるけど、建設中のスカイツリーを見られるのは、今だけだぜ」

建設期間中の観光キャッチコピーとしてどうでしょう?

「早く行かないと完成しちゃうぞ」

とか。

新下町伝説 超天空610m墨田に東京スカイツリーがそびえる
新下町伝説 超天空610m墨田に東京スカイツリーがそびえる

|

« 気球はどこまで高く飛べるのか? | トップページ | タモリ倶楽部 トイレマークのコレクション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883148

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリー358メートル時点。そして、おしなりくん登場:

« 気球はどこまで高く飛べるのか? | トップページ | タモリ倶楽部 トイレマークのコレクション »