« 馬鹿にしてんのか?「全国一斉地デジ化テスト」 | トップページ | 武蔵中原から柿生までの電車移動で、640円も取られた話 »

2010年7月 5日 (月)

YouTubeの埋め込みサイズがCustom指定可能に

ふと気付いたんですが、YouTubeの埋め込みサイズが選べるようになりましたね。前から、いくつかの中からの選択はできたんですが、今回、Customというのが追加されて、WidthかHeightのどちらかに希望の数値を入れると、もう片方の数値が自動的に表示されるようになりました。

YouTubeの埋め込みサイズがCustom指定可能に
例えば、Widthに「320」を入力すると、Heightは自動的に「265」となります。

もちろん、埋め込みコードにもその数値が反映されています。

YouTubeの埋め込みコード生成
埋め込みコードも320x265に

選択式でちょうどいいのがあればいいんですが、当ブログは横幅320ピクセル程度なので、ちょうどいいのがなかったんですよね。だから、以前はちょっと不便でした。

この機能が追加される前は、自力で計算してましたからね。それも、ちょっと難しいんですよ。

例えば、もともと出ている選択肢って、以下なんですが、

425x344    比率 1.24 : 1
480x385    比率 1.25 : 1
640x505    比率 1.27 : 1
960x745    比率 1.29 : 1

のように同じ比率じゃないんですよね。横幅を320ピクセルにする時は、縦は何ピクセルにすればいいのか?

分かってしまえば簡単なんですが、プレイヤーのコントロール(再生ボタンとかスライダとか)の領域の縦幅が25ピクセルなんですね。

なので、4:3のコンテンツで横幅が320ピクセルなら、縦幅の動画部分が240ピクセル、それに25ピクセル足して、縦全体では265ピクセルになるって感じです。

まあ、今後はこんな計算しなくてよくなったんですけどね。

500円でわかるネット動画―YouTube・ニコニコ動画活用ガイド (Gakken Computer Mook)
500円でわかるネット動画―YouTube・ニコニコ動画活用ガイド (Gakken Computer Mook)

|

« 馬鹿にしてんのか?「全国一斉地デジ化テスト」 | トップページ | 武蔵中原から柿生までの電車移動で、640円も取られた話 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883182

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeの埋め込みサイズがCustom指定可能に:

« 馬鹿にしてんのか?「全国一斉地デジ化テスト」 | トップページ | 武蔵中原から柿生までの電車移動で、640円も取られた話 »