« 米の原敬 | トップページ | マスコミの権威病 »

2011年1月11日 (火)

回数券バラ売り自販機についての、JR西日本の無策

なんだか関西はすごいと思ったニュース。

痛いニュース(ノ∀`) : “わずか4台で年2億円売上” 駅前に回数券をバラで転売する自販機増殖中…JR西なすすべなし - ライブドアブログ

簡単にまとめると、格安チケット業者が、駅前に自販機を設置して、回数券をバラにしたものを販売しているというもの。新幹線とかじゃなくて、普通の近距離切符で。

甲子園口⇔三ノ宮・元町の切符の場合
  290円 普通に買う
  190円 バラ売り自販機
  158円 回数券(12枚つづり)

100円安い自販機が近くにあれば普通はそちらで買うよね。関西人なら特に。(←偏見?)

回数券って、頻繁に乗ってくれる人向けの割引サービスだと思うんですけど、ハラ売り自販機を使う人がそうである可能性は高くない(本当に頻度が高い人は自分で回数券を買うだろうから)ので、還元先が完全に狂ってしまっている、という構図。

本来、優良顧客向けに流れるお金が、チケット業者とがめつい賢い消費者に流れているという無策ぶり。

何のために、ICカードがあるのだろうか。

ICカードを使えば、回数券や定期券みたいに経路を限定しなくても、ヘビーユーザであることを把握でき、その人向けの割引を実施できるのに。

みたいな話はこの本↓にばっちり書かれていたんですよね。

満員電車がなくなる日―鉄道イノベーションが日本を救う (角川SSC新書)
満員電車がなくなる日―鉄道イノベーションが日本を救う (角川SSC新書)

混雑を解消するだけなく、どこで収益をあげるかということも考えた議論が展開されています。

鉄道の経営に関係している人は読んでみてください。

そして実施してください。じゃないと、「若者の車離れ」ならぬ、「私の電車離れ」はますます加速しているのであります。

混んでいて座れない電車よりは、渋滞の自家用車内の方が快適だと感じるようになってきた、30代後半男性の意見でした。

|

« 米の原敬 | トップページ | マスコミの権威病 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

JR甲子園駅の回数券ばら売り自販機はJR甲子園駅発の切符だけか?JR西ノ宮からの切符は売ってないのか?

投稿: | 2011年9月30日 (金) 12時09分

遠方に住んでいるので、正直なところ、分からないのですが、通常の利用シーンを考えると、設置されている場所の駅が絡んだ切符のみが売られているのではないかと思います。

つまり、JR甲子園⇔○○ のやつがいろいろ売られているんじゃないでしょうか。

西ノ宮のが買えるかどうかは、西ノ宮に設置された自販機があるかどうかにかかってくるのではないかと。

投稿: 管理人 | 2011年9月30日 (金) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883567

この記事へのトラックバック一覧です: 回数券バラ売り自販機についての、JR西日本の無策:

« 米の原敬 | トップページ | マスコミの権威病 »