« 「@niftyビデオ共有」サービス終了。YouTubeに引き継げないだろうか? | トップページ | 東日本大震災は人工地震 民主党 梶川ゆきこ議員 »

2011年4月24日 (日)

キフボンプロジェクトを利用してみた

いらなくなった本、捨てるのはなんだかもったいない。でも、ブックオフなんかに売りに行くのもめんどくさい。何がイヤって、査定(?)の間、待たなきゃいけないし、そのあげく小銭を受け取るのも、なんだかなあって感じで。

宅配を使って本を送ってしまう売り方もあるみたいですけど、代金の振込先とかなんとか、これも面倒くさい。じゃあ、その代金そのままどっかに寄付しちゃえばいい、ということで、そんなサービスをやっているところがありました。

若者の自立・就労支援のためのキフボン・プロジェクト

申込用紙(記入欄は少ない)を書いて、ダンボールに本詰めて、集荷依頼の電話をすればOK。

後日、売った本の値段がいくらになったかの報告がハガキで届きました。ハガキ代もったいないから、メールでもいいんじゃないかと。

NPO法人「育て上げ」ネットには690円寄付されました
私が売った本は690円に

めでたし。

と思いきや、集荷のときに受け取った控えに書かれていた宅配運賃(着払い)を見てみると、

寄付金以上に宅配運賃がかかってしまった
宅配運賃は740円

赤字じゃないか。成り立っているんだろうか、ちょっと心配。

重いもの運ぶとお金かかりますからね。お金にならなそうな本ばかり送ると迷惑かも。

店舗に持ち込むくらいの労力はなんてことないんで、↓こんな感じのサービスがあればいいんだけどなあ。

1)店舗に本を持ち込む
2)寄付する旨を伝える
3)帰る

ザッツオール。

待ったり、この本はお金にならないけど引き取りますかと聞かれたり、お金を受け取ったり、そのへんのなんだか面倒なことはせずにすぐ帰れるので、これで済ませたい人も結構いるんじゃないかと思います。

「社会を変える」お金の使い方――投票としての寄付 投資としての寄付
「社会を変える」お金の使い方――投票としての寄付 投資としての寄付

|

« 「@niftyビデオ共有」サービス終了。YouTubeに引き継げないだろうか? | トップページ | 東日本大震災は人工地震 民主党 梶川ゆきこ議員 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883660

この記事へのトラックバック一覧です: キフボンプロジェクトを利用してみた:

« 「@niftyビデオ共有」サービス終了。YouTubeに引き継げないだろうか? | トップページ | 東日本大震災は人工地震 民主党 梶川ゆきこ議員 »