« 電波状況が悪いなら、ワンセグに受信料を払う必要はないのでは? | トップページ | 表参道のエスカレーターが動いていた! »

2011年5月25日 (水)

電力不足ならテレビ局は輪番停波すればいい

街を歩いているといろんな「電気を使うもの」が止められていますね。照明を抑えるとか、エスカレーターを止めるとか。JRなんか切符の券売機減らしてるし。

で、不要不急の電力の代表と言えば、テレビですよね。

ちょっと古いデータになりますけど、

省エネルギー - Wikipedia

日本の消費エネルギーの内訳

家庭の消費電力内訳(「電気需要の概要(2005)」より)

    エアコン25%
    照明16%
    冷蔵庫16%
    テレビ10%
    電気カーペット4%
    温水洗浄便座4%
    衣類乾燥機3%
    食器洗浄乾燥機2%
    その他20%

だそうで、持続的に使うもの、瞬間的に使うもの、季節ものなんかが混ざっているので、単純には言えないですけど、「テレビ 10%」っていうのは、けっこうあなどれない数字だと思いません?

2005年当時に比べれば、液晶化されてエコだなんだって言ってましたけど、大型化された分でチャラになってんじゃないかと。

で、夏場の昼間の電力ピークのときは、テレビ見ないようにすればいいと思うんですよね。で、見るなって言いつつ放送してんのも変な話なんで、放送しなきゃいいんじゃないかと。

全局、完全に止めてしまうと、テレビ以外に情報にアクセスできないような人が困るだろうから、NHK総合1局だけ放送するってのはどうでしょう。誰も見ないように、番組がつまらなければさらに良し。「緊急時にはニュースを流します」っていうテロップが出ているだけでもいいかも。

NHKだけ不公平だというのなら、交代でやればいいんじゃないでしょうか。輪番停波というより、輪番送波かな。

  夏季期間 11:00~17:00の放送予定

  月曜 NHK総合
  火曜 NHK教育
  水曜 日本テレビ
  木曜 テレビ朝日
  金曜 TBS
  土曜 テレビ東京
  日曜 フジテレビ

  ※東京MXは秋までお休みします

とか。

駅のエスカレーター止めるよりは、困る人は少ないんじゃないかと思いますよ。

テレビの大罪 (新潮新書)
テレビの大罪 (新潮新書)

|

« 電波状況が悪いなら、ワンセグに受信料を払う必要はないのでは? | トップページ | 表参道のエスカレーターが動いていた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883682

この記事へのトラックバック一覧です: 電力不足ならテレビ局は輪番停波すればいい:

« 電波状況が悪いなら、ワンセグに受信料を払う必要はないのでは? | トップページ | 表参道のエスカレーターが動いていた! »