« プライバシーにかかわる蒟蒻ゼリーの食べ方? | トップページ | NHKが企業名を出さな過ぎるのも弊害がある »

2011年8月13日 (土)

被災地ボランティアが27時間テレビの設営作業をやらされていた

デイリーに不祥事ニュースを提供してくれるテレビ局と言えば?

そうだね、フジテレビだね。

ちょっと前に27時間テレビやってましたよね。↓これ。

ナイナイ&中居「27時間テレビ」総合司会:イザ!

さすがに27時間もぶっ通しでやってたら、興味のない方もちょっとくらいは目にしたんじゃないでしょうか。

その番組の中の企画の一つで、「復興スマイルライブ」というのをやっていました。宮城県南三陸町で芸人たちがお笑いライブをやるというもの。

それ自体は何の問題もないものなのですが、↓こんなことが・・・

被災地ボランティアのつもりが 「27時間テレビ」設営作業の怪 - 雑誌記事:@niftyニュース

7月23日午前7時、ある旅行会社が参加費3500円で募った個人ボランティアを乗せたバスがJR仙台駅を出発した。42人の定員いっぱいで、地元ボランティアセンターからの指示を受けて南三陸町の志津川中学校へ直行。そこで待ち受けていた「ボランティア作業」が、27時間テレビの会場設営だった。

何がどうなったらそんなことになるんだ?って気もしますが、からくりはこんな感じ。

まず、ボランティアをあっせんしたところが悪いんじゃないか?と思いますよね。で、記事を見てみると、

ボランティアセンター 「フジテレビからは『27時間テレビ』と同じ場所で『復興市』を開くのに人手がほしいと依頼がありましたので、『復興市』に要するテントなどの設営に限って人を割り振りました」

あくまで復興市の人員ということですね。でも、フジテレビからの依頼って時点で怪しいよね。復興市のためだったとしても、放送と絡めるんだったら、ボランティアがやることじゃない。フジテレビのビジネスなんだから、フジテレビがアルバイトを雇えば済む話。

フジテレビはスポンサー収入を得ており、出演者にはギャラが、局の関係者にも給料が支払われているんだから、これは完全なビジネス。フジテレビがビジネスと無縁のところで、支援活動をやっているわけではないので、ボランティアを使うなんて、やっちゃいけないに決まっている。

そして、フジテレビ言い訳は、

フジテレビ 「『復興スマイルライブ』はフジテレビの『27時間テレビ』を契機としたものですが、南三陸町に企画趣旨をご理解、賛同いただいた、町の復興を目的としたイベントであると認識しております」

お祭りの主体は地元の南三陸町で、フジテレビはちょっと絡んだだけ。被災地のお祭りのための人員動員だから、ボランティアを使っても構わない、と。

ふ~ん。理屈は通るのかもね。法的な問題もないのかもね。

でも、ボランティアで働いた人や、視聴者は、そう感じたでしょうかねえ???

そういえば、最近のフジテレビの不祥事って、感覚のずれが原因のものばっかりじゃないですか。

↓あまりの韓国ゴリ押しにデモまで起きる
痛いニュース(ノ∀`) : フジテレビ周辺で大規模デモ - ライブドアブログ

↓この時期に、「LITTLE BOY」と書かれたTシャツ
痛いニュース(ノ∀`) : フジテレビ、原爆忌翌日のドラマに「リトルボーイ(原爆通称)」Tシャツ→フジ「リトルボーイの意味知らなかった」 - ライブドアブログ

↓通夜の席で笑顔を見せる
痛いニュース(ノ∀`) : 松田選手の通夜で放送事故、「うっそーん!」と笑顔でおどけるフジ女子アナにネットで怒りの声 - ライブドアブログ

公共の電波をあずかる人たちは、普通の感覚を身に付けた人であってほしい、というのはぜいたくな望みなんでしょうか・・・

幸せを届けるボランティア、不幸を招くボランティア (14歳の世渡り術)
幸せを届けるボランティア、不幸を招くボランティア (14歳の世渡り術)

|

« プライバシーにかかわる蒟蒻ゼリーの食べ方? | トップページ | NHKが企業名を出さな過ぎるのも弊害がある »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883749

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地ボランティアが27時間テレビの設営作業をやらされていた:

« プライバシーにかかわる蒟蒻ゼリーの食べ方? | トップページ | NHKが企業名を出さな過ぎるのも弊害がある »