« 夏期は温かい飲み物のみ販売 | トップページ | 被災地ボランティアが27時間テレビの設営作業をやらされていた »

2011年8月12日 (金)

プライバシーにかかわる蒟蒻ゼリーの食べ方?

蒟蒻ゼリーでまたまた事故でーす!6歳の子供が蒟蒻ゼリーを喉につまらせ窒息し、意識不明でーす!

その後、

こんにゃくゼリーが原因の消費者事故とはいえない。極めてプライバシーに関わることで、まったく話せない

何?、この消費者庁のやり方。これで終わらせるつもり?

窒息「こんにゃくゼリー原因でない」:イザ!
事故の詳しい状況について、福島浩彦長官は10日の会見で「極めてプライバシーに関わることで、まったく話せない」と明言を避けた。

原因が蒟蒻ゼリーだったら嬉々として報道するくせに、違うとなったら、知らんぷり。

言えないことがあるとしても、なんとか言える範囲で、プライバシーとやらに配慮した範囲で、説明するのが誠意でしょ。

食べ物だったのかそうでないのか。体調や体質にかかわることなのか(持病があったなど)。全く違う原因だったとか、例えば、別の原因で呼吸ができずに、そのときたまたま口にゼリーを含んでいただけとか。

もしすべてを説明することに問題があるとしても、直接的なところは伏せつつ、ある程度、消費者が納得できるっていうラインは存在するはず。努力をしなさいよ。

下記動画、最後の方に、うやむやにしようとしている消費者庁の福島長官の会見あり。

風評被害を起こしかねない発表をしたくせに、福島長官の口ぶりには全く誠意を感じない。

こんな風に、全く言えませんじゃ。憶測が飛ぶばかりで、いろんな人に迷惑がかかる。

そして、憶測が乱れ飛ぶ。

こんにゃくゼリーが原因ではなかった ただ詳しいことはプライバシーの問題で言えない : 【2ch】コピペ情報局

・普通のカップゼリーだった
→カップゼリー全部を規制するわけにはいかないので隠そう

・しかもそれが、大手(トップバリュとかね)のものだった
→マンナンなら叩けるが、イオンはまずいよ

・凍らせてた
→親が叩かれるのが目に見えてる・・・

・そもそもゼリーでさえもなかった
→こんにゃくゼリーだけ規制する矛盾をつかれるので避けよう

・食べたものが恥ずかしいものだった

・子供の狂言だった

・親の虐待だった(あれ?息してない。口に蒟蒻ゼリーでも入れとけ)

最後の方みたいな憶測が、品がないのは理解してます。でも、こんな終わらせた方したら、いろんな人に迷惑がかかるってのを考えた上で、出すべき情報、隠すべき情報を吟味すべきでしょう。

すでに、蒟蒻ゼリーのメーカーには迷惑がかかっているんだし。

そもそも、原因がはっきりしていない時点で、「こんにゃくゼリー」というキーワードをさんざん吹聴したんだから。なんで、半日くらい待てなかったんでしょう。嬉しすぎて我慢できなかったんか?

ちゃんと働け!消費者庁
ちゃんと働け!消費者庁

|

« 夏期は温かい飲み物のみ販売 | トップページ | 被災地ボランティアが27時間テレビの設営作業をやらされていた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883748

この記事へのトラックバック一覧です: プライバシーにかかわる蒟蒻ゼリーの食べ方?:

« 夏期は温かい飲み物のみ販売 | トップページ | 被災地ボランティアが27時間テレビの設営作業をやらされていた »