« 白色ワセリンのすすめ | トップページ | 電子国土ポータルの航空写真で街の変遷を確認する(小田急多摩線 五月台篇) »

2011年10月12日 (水)

ラクダのこぶの水が飲める???

何を信用していいのか分からなくなるときがあります。

第2回 世界のどこでも生き残るための、3つのワザ| nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

↑こんな記事がありまして、日経BPのサイトなんですが、

『ナショナル ジオグラフィック 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 自分を守る・家族を守る』からの一部要約である。

とのことなので、どこぞの個人ブロガー(わたしみたいな)が、憶測で適当なこと書いているようなもんではありません。

で、タイトルの通り、サバイバル術を紹介していまして、サバイバル時の水の重要性、1日にどれくらいの水が必要か、体内で必要な水の必要量を減らすにはどうするのか、などが書かれていまして、「ふむふむ」と読んでいたのですが、思わず二度見してしまうような記述が!

ラクダのこぶの水分も飲用可能だ。

え!? ラクダの背中のこぶの水が飲める???

ラクダのこぶが脂肪だってのは、けっこう有名な事実ですよね。小学生が読むような「マンガ 動物のひみつ」にも載っているような。

ウィキペディアにも、

ラクダ - Wikipedia

背中のこぶの中には脂肪が入っており、エネルギーを蓄えるだけでなく、断熱材として働き、汗をほとんどかかないラクダの体温が日射によって上昇しすぎるのを防ぐ役割もある。
(中略)
こぶの中に水が入っているというのは、長期間乾燥に耐えることから誤って伝えられた迷信に過ぎない。

と書かれているし。

脂肪部分にも水分は含まれているでしょうけど、取り出せるような気がしない。しぼればいいのか?脂肪をしぼうればいいのか?

普通に考えると飲めるような気がしないのですが、みなさんどうですか?

というわけで、上記のナショナルジオグラフィックの記事の続きを読む気が、一気に失せました。

いやでも、世の中の常識や、ウィキペディアに間違いがないとは言いきれないぞ。

ということで、ラクダの背中のこぶの水を飲む方法を知っている方がいたら、ご一報を。

ナショナル ジオグラフィック 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 自分を守る・家族を守る (ナショナルジオグラフィック)
ナショナル ジオグラフィック 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 自分を守る・家族を守る (ナショナルジオグラフィック)

|

« 白色ワセリンのすすめ | トップページ | 電子国土ポータルの航空写真で街の変遷を確認する(小田急多摩線 五月台篇) »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883800

この記事へのトラックバック一覧です: ラクダのこぶの水が飲める???:

« 白色ワセリンのすすめ | トップページ | 電子国土ポータルの航空写真で街の変遷を確認する(小田急多摩線 五月台篇) »