« アップライトピアノを階段で運ぶ、しかも二人で | トップページ | 孔子平和賞 復活のお知らせ »

2011年12月10日 (土)

本の背表紙から謎のメッセージ?

図書館で本を予約して借りると、古文書か?というくらい古いものが届くことがあります。

↓こんな感じ

伊藤整『得能五郎の生活と意見』を旧漢字で読む

で、古いものだと、本が壊れかけていることがありまして、先日借りた、この『得能五郎の生活と意見』も、背表紙のあたりがこんな感じに、はずれかけていました。

かなり古い「得能五郎の生活と意見」

これをよく見てみると、

「得能五郎の生活と意見」背表紙に書かれた文字

分かりますでしょうか。背表紙のところに何やら書かれています。

女の匂いが鼻について不快でたまらなかったのが、数ヵ月するとそれほどでもなくなり、おしまいには?の匂いが非常に気持よくなって、ついみだらな連想さえ超発されるように

読めないところを補いつつ、書き出して見ると↓

の女のにおいが鼻について不快でたまらなかつたのが、数ヵ月するとそれほどでもなくなり、おしまいには??のにおいがひじように気持よくなつて、ついみだらな連想さえ超発されるように

「??」のところは、「この」か「その」かだとは思いますが、よく読めませんでした。

おそらく、他の本のページを製本の「材料」として使ったものだと思います。

これって伊藤整の作品でしょうか?読みとれたテキストで検索をかけてみましたが、ヒットせず。メジャーな作品なら、誰かが引用していたり、青空文庫あたりに引っかかったりして見つかったりするもんですが、うまくいきませんでした。

あと、図書館で本を修復した際に他の廃本のページが使われたのか、それとも、そもそも新品の本を製本する段階で、すでにこのページが使われていたのでしょうか。

現代だと、どっちも考えにくい気がしますね。本の修復をするにしても、新品のきれいな白い紙使えばいいじゃんって思っちゃいますもんね。でも、昔だったら(昭和28年発行)、紙が今よりも貴重だったりしたのでしょうか。

というわけで、このテクストに見覚えがある方は、ご一報を。

【日本製】絵本強力補修テープ5m(ビニール用強力補修テープ) H-22-B
【日本製】絵本強力補修テープ5m(ビニール用強力補修テープ) H-22-B

|

« アップライトピアノを階段で運ぶ、しかも二人で | トップページ | 孔子平和賞 復活のお知らせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883852

この記事へのトラックバック一覧です: 本の背表紙から謎のメッセージ?:

« アップライトピアノを階段で運ぶ、しかも二人で | トップページ | 孔子平和賞 復活のお知らせ »