« 「モルグ街の殺人事件」とMHK「名探偵 三河安城シリーズ」 | トップページ | 「乳と卵」と「グランド・フィナーレ」 »

2011年12月18日 (日)

THE MANZAIのチキチキジョニーと長澤まさみのCM

「THE MANZAI」は、M-1グランプリの後継番組にあたりますね。看板自体はより古いものになりますが。

パンクブーブーが漫才師日本一に!:イザ!

真剣勝負感を出せば出すほど、ネットで、審査方法や審査員メンバーの顔ぶれ、審査基準なんかへの批判が多くなるのは、世の常でしょうね。

「本気で選ぶんだったら、黙ってないよ」ってな人も多いでしょうし。

私、チキチキジョニー、大笑いしました。審査では一票も入っていなかったけど↓

「THE MANZAI」 GROUP Aの審査結果
囲碁将棋  0票        チキチキジョニー  0票
ナイツ      8票         磁石                  2票

同じGROUP Aにはナイツがいましたからね。しょうがないかなあってところも。

あの場で、けっこうベタな悪口系漫才に一票入れるのは難しいのかもしれません。

でも、笑った。

「ガールズ」という言葉が全然合わない、女子の二人組です。

男っぽい岩見がツッコミ。ボーイッシュというのとはちょっと違う。ウィキペディアに載ってた男女コンビ偽装営業の話はちょっと感慨深い。

ちっちゃくてぽっちゃりなのがボケの石原。憎たらしい感じがすばらしい。

ネタは、女性芸能人に生まれ変われるとしたら誰がいいか、みたいな話で展開し、

岩見「女子の憧れランキングNo1は、北川景子」
石原「あー、北川景子なあ、いやでも、あの子、何見ても演技一緒じゃない?」

岩見「演技力といえば、上野樹里」
石原「男ウケがなぁ・・・。だって、『上野樹里が一番好きです』って男と会うたことありますかぁ?」
(会場に挙手を求める時の憎たらしい顔といったら、もう、素敵)

岩見「男ウケで言うたら、長澤まさみ」

チキチキジョニーの長澤まさみネタ
石原「女に嫌われたないやん」

とっても良い「悪い顔」をしていた。

人気者をくさすというのは、我々庶民の心の邪悪なところをくすぐるんでしょうなあ。

ちなみにこの後、THE MANZAIの番組中で、長澤まさみが出演しているCMが思いっきり流れていたのには、ちょっと心配になった。

THE MANZAIで流れた長澤まさみのCM
長澤まさみ出演のKEIRINのCM

競輪の客層は男中心だろうから、長澤まさみの起用は至極的確であり、その点がまた、アンチの炎を燃え上がらせるような、そんなところがちょっと面白い。

M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]
M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]

|

« 「モルグ街の殺人事件」とMHK「名探偵 三河安城シリーズ」 | トップページ | 「乳と卵」と「グランド・フィナーレ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883858

この記事へのトラックバック一覧です: THE MANZAIのチキチキジョニーと長澤まさみのCM:

« 「モルグ街の殺人事件」とMHK「名探偵 三河安城シリーズ」 | トップページ | 「乳と卵」と「グランド・フィナーレ」 »