« 大手マスコミが高橋みなみの母親の一件を報道しないのは当たり前 | トップページ | 黒い恋人 »

2012年2月14日 (火)

ガチャコンプの確率を数学的に計算してみよう

私はあまり詳しくないのですが、まずは簡単に要約。

グリーとかモバゲーの携帯ゲームの要素としてガチャガチャみたいなのがあって、ゲーム中でガチャガチャをやって、カードやアバターを入手したりするらしい。そして、それがしっかりと300円とか課金される仕組みになっている。

で、「コンプリートしたい!」という利用者の気持ちをくすぐって、いい感じに儲けているらしい。この手のガチャを「コンプガチャ」、この手のガチャでコンプリートすることを「ガチャコンプ」と、呼ぶみたい、たぶん。

で、とある人(karzuspさん)が、この課金地獄に落ちていく様子のツイートを、別のとある人(tail_yさん)が、togetterでまとめていて↓

モバイルSNSゲームが儲かる本当の理由。かーずSPはなぜ15万もつぎ込んだのか? - Togetter

そのポイント

「最初の3枚と後の3枚は確率が全然違うんだよ」

が、「なーるほどね!」って思ったので、そこをさらに掘り下げるというのが今回の趣旨。

例えば、6枚コンプリートしたいという時に、最初の3枚が意外とすんなりと集まって、「よし、この調子で残り3枚も!」なんてうまくはいかないぞ、ってことですね。

tail_yさんのまとめで、コンプリートに近づくにつれ、あたりを引く確率が下がっていく感じはつかめると思うのですが、そこをもうちょっと、具体的な数値で考えてみます。

たまたま、↓この本を読んだところなのだ。

Head First Statistics ―頭とからだで覚える統計の基本
Head First Statistics ―頭とからだで覚える統計の基本

単純な問題を想定してみると、

  ・全カード種類   10種
  ・集めたいカード  6種
  ・カードの出る確率は同じ(各1/10)

実際よりかなり甘いみたいけど、これでまずは考えてみよう。

6枚コンプリートを、
  1枚目ゲット → 2枚目ゲット → ・・・ → 6枚目ゲット
と分けて考えて、それぞれに必要な金額を足せばよさそう。

【ステージ1: 1枚目ゲット】

お目当てのカードは6種のどれでもいいので、それらが出る確率は、

  p = 6/10 ・・・ 当たりが出る確率

1回目で出れば、ステージ1は終了。

出なければ、もう1回 確率 6/10 を引くことになり、そこで当たれば終了、外れれば、またもう1回・・・

そう、これは「幾何分布」ってやつになります。

幾何分布の確率木「Head First Statistics 頭とからだで覚える統計の基本」より
失敗すれば何度でも・・・

可能性は無限にあることになりますが、期待値(ゲットまでの平均回数)はちゃんと収束して、

幾何分布の期待値「Head First Statistics 頭とからだで覚える統計の基本」より
E(X) = 1/p ・・・ 当たりが出るまでの回数の期待値

当たりの確率をpとすると、1/pとなります。1枚目ゲットの当たりの出る確率は6/10なので、

  E(X) = 10/6 = 1.67回 ・・・ 1枚目ゲットまでの期待値

【ステージ2: 2枚目ゲット】

欲しいカードが1枚減ったので、当たりが出る確率が少し下がります。

  p = 5/10 ・・・ 当たりが出る確率

  E(X) = 10/5 = 2.00回 ・・・ 2枚目ゲットまでの期待値

【ステージ3: 3枚目ゲット】

  p = 4/10 ・・・ 当たりが出る確率

  E(X) = 10/4 = 2.50回 ・・・ 3枚目ゲットまでの期待値

あとは、同様に

  4枚目  E(X) =   3.33回
  5枚目  E(X) =   5.00回
  6枚目  E(X) = 10.00回

1回300円として、累積も計算してみると↓こんな感じ。

ガチャコンプの確率、回数・課金額の期待値

最初の3枚までは1850円、全6枚だと7350円かかる見込み。

後半の3枚は、前半の3枚に比べると、3倍の金額がかかりますね。

実際のケースだと、カードの出る確率とかって公開されているんですかね?されていれば、トータルでいくらかかりそうかとか、その期待値がどれくらいバラつくか、とかも求められるはずなんですけどね。

上記のように無作為になっている場合でも、後半の追い込みで、かなりお金がかかる計算になります。

そして、まさかとは思うのですが、最初の数枚だけ恣意的に確率を上げて、最後の方で下げるとか・・・、さすがにそんなことまではやっていないですよね?

Head First Statistics ―頭とからだで覚える統計の基本
Head First Statistics ―頭とからだで覚える統計の基本

|

« 大手マスコミが高橋みなみの母親の一件を報道しないのは当たり前 | トップページ | 黒い恋人 »

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883897

この記事へのトラックバック一覧です: ガチャコンプの確率を数学的に計算してみよう:

» 「グリー 株価」が急上昇ワードな理由 [急上昇ワードな理由]
2012年5月8日午前のGoogle急上昇ワード 3位 グリー 株価 5位 消費者庁 7位 gree株価 急上昇した理由: コンプガチャが景品表示法に抵触する可能性があるとの見解を消費者庁が示した、という報道がなさ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 8日 (火) 07時13分

« 大手マスコミが高橋みなみの母親の一件を報道しないのは当たり前 | トップページ | 黒い恋人 »