« 風景は動画で撮ると、やや面白いかも(都庁展望室) | トップページ | 矢吹樹「大学動物園」の前書きが笑えた »

2012年2月19日 (日)

豆苗の再・再・再収穫

ちょっと前に、(心の中で)食べたことのない野菜を食べてみようキャンペーンをやってまして、スーパーマーケットで「豆苗(とうみょう)」なるものを買いました。

種を発芽させたスプラウト系の野菜で、この豆苗はエンドウマメを発芽させたものとのこと。食べてみると、豆の香りがします。

で、根付きの状態で売られていて、パッケージに説明が載っていたのですが、上部をスパッと包丁で切って料理に使った後、下部のところに水を入れておくと、また伸びてきて、再収穫ができるんです。

買ってきた最初の状態は写真に残してなかったので、ウィキペディアからお借りします。最初はだいたいこんな感じ↓

豆苗(ウィキペディアより)
豆苗 - Wikipedia

買ったのは、2月2日でした。上の方はその日に食べて、台所のシンクの奥に置いて、毎日水を入れ替えること、約一週間。

2月8日の様子↓

豆苗再収穫(一度目)

最初ほどにはなりませんが、半分くらいの量にはなりました。

そして、また上部を刈って、6日後の、2月14日↓

豆苗再収穫(二度目)
2度目に伸びてきた分

そして、またまた上部を刈って、5日後の、2月19日↓

豆苗再収穫(三度目)
3度目に伸びてきた分

密度は減ってきて、葉の部分も少なく(茎が多く)なってきましたが、伸びるスピードは衰えません。

量はしれてますが、料理に青みを加えるのには、けっこう使えます。

で、ここで思ったんですが、上記、切った直後の写真をちゃんと撮ってなかったので、「伸びたんだぞ」感があまりありませんね。

で、検索してたら、伸びていく様をインターバル撮影(早送り再生みたいな感じになります)した方がいました↓

豆苗が自宅でニョキニョキ育つさまを2週間観察し続けた | URAMAYU

↓上記のブログで公開されていた動画です。



ニョキニョキ感をご堪能ください。

中国野菜 タキイ 豆苗 タキイの中国野菜種です
中国野菜 タキイ 豆苗 タキイの中国野菜種です

|

« 風景は動画で撮ると、やや面白いかも(都庁展望室) | トップページ | 矢吹樹「大学動物園」の前書きが笑えた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883902

この記事へのトラックバック一覧です: 豆苗の再・再・再収穫:

« 風景は動画で撮ると、やや面白いかも(都庁展望室) | トップページ | 矢吹樹「大学動物園」の前書きが笑えた »