« パソコンで録画した動画が再生できない時は、B-CASカードが抜けていないか確認 | トップページ | ドラマ「水戸黄門」の物語構造 »

2012年4月 3日 (火)

B-CASカード抜けのせいで録画失敗したファイルを再生可能に

先日、B-CASカードが抜けかかっていたせいで、録画に失敗するするなんて目にあいまして↓

パソコンで録画した動画が再生できない時は、B-CASカードが抜けていないか確認

で、その期間に録画したものは、ファイルは残っているものの、(B-CASの暗号化のせいで)再生できないという状態。

その中にタモリ倶楽部がありまして。あきらめきれない。なんとかならんものか。

もう一回、復号化のプロセスを通せばいいだよな、ということは・・・

動画再生プレイヤーじゃなくて、TV視聴用ソフトならいけるんじゃないか?ってことで、TVTestでそのファイルを開いてみると・・・、あっけなく再生できました。

TVTestの設定方法は、↓下記のブログ記事に詳しく書かれています。

MPEG-2 TSの再生にあのTVtestが便利な件 - Firefoxは情弱のたしなみ

つまり、チューナーで受信時にリアルタイムで見るんじゃなくて、ファイルを開いて見るという機能があるんですね。

5.
TVtestを右クリックして、
プラグイン→BonDriver_File Control
を有効にする。
ファイルコントローラーが出現します

あたりがポイント。

で、見るところまで行きました。でも、VLCとか他の動画プレイヤーで再生したり、変換できたりするようにもしたい。

これも可能でした。

TVTestでそのファイルを再生しながら、録画を行えばOK。(なんか変な感じだけど)

そうすると、別ファイルができあがって、これはB-CASカードを使って復号済みのものになりますので、VLCでもGOMでも再生できるし、BonTsDemuxで変換もできます。めでたし、めでたし。

でもまあ、録画した番組の視聴にTVTestを使っている人にとっては当たり前のことなんですけどね。いつも違うプレイヤーで見ているもんだから、なかなか気付きませんでした。■

[2013年7月13日追記]
別の事例です↓
TvRockで録画失敗するようになった→コンピュータ名の変更が原因: 主張

FRIIOSKY フリーオスカイ USB 2.0 スカパー!HD + 地上デジタルハイビジョンテレビアダプター
FRIIOSKY フリーオスカイ USB 2.0 スカパー!HD + 地上デジタルハイビジョンテレビアダプター

|

« パソコンで録画した動画が再生できない時は、B-CASカードが抜けていないか確認 | トップページ | ドラマ「水戸黄門」の物語構造 »

グッズ、ガジェット、家電」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883933

この記事へのトラックバック一覧です: B-CASカード抜けのせいで録画失敗したファイルを再生可能に:

« パソコンで録画した動画が再生できない時は、B-CASカードが抜けていないか確認 | トップページ | ドラマ「水戸黄門」の物語構造 »