« 東芝の音声合成サービスが秀逸!      だったんだけど・・・ | トップページ | 本日のケンタッキーの部位 »

2012年4月29日 (日)

ピアノ発表会の曲選びに使えるCD

クラシックのピアノ曲のCDと言えば、1人の作曲家のものを収録した形式のものが多いですよね。

例えば下記は、モーツァルトのピアノソナタ11番、12番と幻想曲ニ短調という曲が入っています↓

モーツァルト : ピアノ・ソナタ第11番イ長調
モーツァルト : ピアノ・ソナタ第11番イ長調「トルコ行進曲付」

ご存知の通り、11番の3楽章がトルコ行進曲と呼ばれているもので、ほとんどの人はトルコ行進曲と言えば、安田祥子・由紀さおり姉妹のデュエット、あるいは、斎藤晴彦氏による特殊なお風呂の歌を思い浮かべるかと思います。(そんなわけない)

ちなみに上記のCDは私が初めて買ったCDだったりします。

で、いろんな作曲家の曲を聴きたいって時は、オムニバス形式のCDもあって、なんらかのコンセプトに従って、選曲されていたりするんですが、

どこかで聴いたクラシック ピアノ・ベスト101
どこかで聴いたクラシック ピアノ・ベスト101

↑上記なんかは「どこかで聴いた」という、なんだか大味なくくりですが、101曲で6枚組という、とんでもない規模になっていたりします。

純粋なクラシックファンから見れば邪道なのかもしれませんが、入口としてはいいんじゃないんでしょうかねえ。意識してCM見てると、いろんな名曲が使われていますよね。

で、本題に入りますが、一風変わった視点で選曲されたオムニバスCDがこれ↓

ピアノ発表会名曲集ベスト
ピアノ発表会名曲集ベスト

子供のピアノ発表会のプログラムの曲リストを見ると、メジャーな曲、人気の曲という基準とは、微妙に違った曲が並んでいるんですよね。

曲の難易度がほどよいとか、曲の長さがほどよいとか、ちょっと違った選曲基準がありますからね。

そんなこんなで、ピアノの発表会でよく弾かれる曲を集めたというのが上記のCDです。

収録曲を見てみると、

01. アラベスク(ブルグミュラー)
02. やさしい花(同)
03. 貴婦人の乗馬(同)
04. ウィンナー・マーチ(ツェルニー)
05. 金の星(ストリーボッグ)
06. 紡ぎ歌(エルメンライヒ)
07. クシコス・ポスト(ネッケ)
08. 人形の夢と目覚め(エステン)
09. アルプスの夕映え(同)
10. エリーゼのために(ベートーヴェン)
11. トルコ行進曲(モーツァルト)
12. 花の歌(ランゲ)
13. 乙女の祈り(バダジェフスカ)
14. 子犬のワルツ(ショパン)
15. 調子の良い鍛冶屋(ヘンデル)
16. ワルツ(デュラン)
17. 銀波(ワイマン)
18. トルコ行進曲(ベートーヴェン)
19. メヌエット ト長調(J.S.バッハ)
20. 華麗なる大円舞曲(ショパン)

あー、発表会でよく聴く曲だ、って感じでしょ?

こういうの聴いて、弾きたい曲を選んでみるっていうのもいいかもしれません。

全くもって脱線しますが、昔のテレビゲームのBGMって、よくクラシックが使われていました。

ドンキーコングJrのオープニングはバッハの「トッカータとフーガ」だし、マリオブラザーズのオープニングはモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」だったりします。

クラシックだったら著作権が切れているから、作曲できる人を雇うような予算的な余裕がなかった時なんかに、使いやすかったんでしょうねえ。

ピアノ発表会名曲集BEST~上級編~
ピアノ発表会名曲集BEST~上級編~

|

« 東芝の音声合成サービスが秀逸!      だったんだけど・・・ | トップページ | 本日のケンタッキーの部位 »

ゲーム」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883955

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ発表会の曲選びに使えるCD:

« 東芝の音声合成サービスが秀逸!      だったんだけど・・・ | トップページ | 本日のケンタッキーの部位 »