« デジカメの動画撮影が30分に制限されている理由 | トップページ | 川崎市宮前区でイチゴ狩り 小泉農園の地図 »

2012年5月27日 (日)

いじめ動画の中学生を全力で叩きたくなる心理

この件を知ったのは一週間くらい前で、2ちゃんねるのアーカイブサイトでした↓

痛いニュース(ノ∀`) : 「小学生に喧嘩をうってみた!」 男子学生が小学生を泣せる動画がYoutubeに投稿され話題に - ライブドアブログ

私がYouTube動画を見た時点では、再生回数はまだ数百程度で、「発見」された直後といった様相。情報も動画から得られる少ないものだけで、映っていた中学生の持っていた鞄から東京都立片倉高校が疑われるなどという、とんだとばっちりを受けている状況でした。

で、なんやかやといろんなデマが飛び交った末に、鬼女(ほんとにそうなのかは知りませんが)やその他のみなさんが、かなり核心に近づいた情報を流し始めました。

【神奈川】「小学生にケンカ売ってみた」動画の中学生が事実を認める 「申し訳ない」|戦うヒト速報

137 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日:
>>39
作成者が消したかしら
ここのページみてて電話番号検索してみたら
http://www.townnews.co.jp/0301/2010/12/16/84314.html
こんなのが出てきましたわ
http://www.soin.or.jp/company/03.html

232 名前: 可愛い奥様 投稿日
>>137
あら。これは・・・
…私、前からひとつの疑惑を抱いてましたの。
バスケゴールのある家って、ゼンリンで見るとまさにそれなのよねえ・・・・
http://or2.mobi/data/img/32462.jpg
http://public.blu.livefilestore.com/y1pHo0al_hEtpIy-rkqe_GQp2EfbdpvyhyRm4Ma25ecDx1ymYt6f-Zg4pN3LRiBu9nipaUd2v3tKK1onzmFHB8-tA/%E9%95%B7%E7%AB%B9.png
そして選手リストの魚拓にある某副主将さんが誰かといえば・・・・
http://megalodon.jp/2012-0522-0853-47/members3.jcom.home.ne.jp/chuoboys/sensyu.html
各動画には決してこの某副主将が出てこない。
私思うのですが、鼻血動画と例の泣かした動画の笑い声ってすごく似てると思いませんか。声を殺した笑い声といっても裏返る特有の笑い方は・・・・

鬼女板オソロシス
加害少年の成長比較http://pc.gban.jp/img/41906.jpg
鼻血動画の成長比較http://pc.gban.jp/img/41921.jpg
加害少年の母親画像http://pc.gban.jp/img/41922.jpg
小嶋関連の画像集http://pc.gban.jp/img/41923.jpg

この小嶋の父親の会社に電話しろよ!!!!!!
誰か電話して追求しろ!!!!!!!!!!
http://raksul.com/companysearch/result/%E5%8D%B0%E5%88%B7%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E5%B8%82/7/
小嶋=撮影者
高木ゆうすけ=小学生イジメ加害者

結局、学校も生徒も特定され、教育委員会や警察が対応する事態になっています↓

相模原の中学生が児童を泣かせる動画 「許すな」殺到:イザ!

「悪乗りした」と反省 いじめ動画投稿の生徒:イザ!

ネットに非難殺到…いじめ動画問題で通学路警戒へ:イザ!

で、先ほどの掲示板での書き込みを見ていると、ちょっとやりすぎじゃないか、という気がしてくるんですよね。

許せないっていう気持ちは自然だと思うのですが、顔や名前や住所を晒せ、家族も晒せ、謝罪会見しろ、とかなってくると、中学生がやったことに対して、ちょっと過激すぎるんじゃないかと。

じゃあ、全然共感できないかというとそうでもない。理性とか良識とかをグッと抑え込んで、感情のプリミティブなところでの反応としては、上記と対して変わらない。

で、これは義憤か?私憤か?って考えてみるけど、どっちでもない気がするんですよね。

結局、これは防衛本能だと、思うんですよ。自分を守るための行動。

なぜ、どこぞの田舎の痛い中学生が自分にとって危険な存在だと思ってしまうのか。

例えば、ほとんどの人は、街で喧嘩を吹っ掛けたり、通りすがりの人に因縁つけたりはしません。で、そうではない特殊な人が、あなたにからんできたりします。どうするか?

理不尽でも何でも、きっと謝るでしょうね。すみません、ゆるしてください、こちらが悪いんですと。

こっちには守るべきものがある、トラブルを起こすリスクを考えたら、そんな連中を相手にするという選択肢はないわけです。結果、泣き寝入りです。

直接絡まれなくても、カーステレオを大音量で流しているような人、人目もはばからずバカ騒ぎをしている見るからにヤバそうな人たち、電車でふんぞり返って足を投げ出したりしている人。街中では、反社会的な人たちが強者です。

ネット上ではその力関係が逆転します。ネットの常識を知らず、ネットの人たちの情報収集能力を甘く見て、中途半端なITスキルを使って、やんちゃ自慢をする連中は過剰なまでに叩かれます。

で、そのいじめ動画の犯人の中学生はそこまでするような対象なのか?

今回の件だけでは、そこまでするのは過剰防衛(あえて防衛という言葉を使う)だと思います。でも、ほとんどの街中で善良な人たちは、あの中学生の中に、自分に危害を加えてきた数々のDQNな連中の影を見るんです、きっと。

「子供に喧嘩売ってみた」が、「おっさんに喧嘩売ったみて」になって、「おっさんをフルボッコにしてみた」になったり、「猫を殺してみた」になったり。

人間にはリミッタがあって、多少の感度の違いはあれ、ほとんどの人は「これは、やってはいけないこと」ってところで、警報が鳴って、思いとどまるもんなんです。

「小学生に絡んだら面白いんじゃね?」ここで普通の人は、警報がなります。

実際にやってみたら、小学生は泣きながら謝ってきました。ここで、どんなに鈍い人でも自分でやったことの卑劣さに気付いて、後悔するものです。

撮影した動画を見てみたり、YouTubuにアップする前に、何度でも警報が鳴るチャンスがあったのに、結局は鳴らなかったようです。
たぶん、壊れているんです。大事なセンサーが。

「私が『訳もなく人に危害を加えるのはよくない』と思っているのと同様、あなたも『訳もなく人に危害を加えるのはよくない』と思ってくれているはず」

この感覚が安心です。

この感覚が脅かされたからこそ、そこに恐怖を覚え、「あの中学生の将来を抹殺せよ」みたいな、過激なことになってしまうんだと思います。

僕はもっと冷静ですね。

ごくごく自然に、ああいう人はいなくなってくれれば、みんなが幸せになれるのになあ、と思っています。

そのうち消されてしまうかもしれませんが、コピーされた動画がYouTube上に残っていました。

あんな、ちっちゃな子をいじめながらの、あの表情や、あの笑い声。まともな感覚を持った人間なら、なかなか出せませんよ。

診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち (ハヤカワ文庫NF)
診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち (ハヤカワ文庫NF)

|

« デジカメの動画撮影が30分に制限されている理由 | トップページ | 川崎市宮前区でイチゴ狩り 小泉農園の地図 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883977

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ動画の中学生を全力で叩きたくなる心理:

« デジカメの動画撮影が30分に制限されている理由 | トップページ | 川崎市宮前区でイチゴ狩り 小泉農園の地図 »