« Amazonの広告表示が異常に重い(アソシエイトウィジェット障害) | トップページ | Amazonの広告(アソシエイトウィジェット)が異常に重い障害から復旧 »

2012年6月24日 (日)

猫ひろしのすべらない話「ランション」

「猫ひろしの今後を考える」のコーナーです。

良識ある大人たちによる至極妥当な判断により、オリンピック出場を逃してしまった猫氏(←なんかちょっと面白い表現)。

これから4年がんばって、4年後にカンボジア代表としてオリンピックに出るというのが、下がり切った株を上げる最良の方法だとは思います。

もう一つの道としては、売れた名前をきっかけに、芸人としてブレイクすることでしょうか。(できるもんなら)

その足掛かりにもなりそうなのが、昨日(2012年6月23日)放送の「人志松本のすべらない話」への出演。

猫氏が披露したすべらない話をかいつまんでご紹介。

2年前の東京マラソン、大雨で最高気温が2℃という最悪のコンディション。3時間を切らなければ、滝崎邦明(本名)へ改名させられるというテレビ企画が絡んでいます。

寒さのあまり催す尿意。並走していた選手(宋猛さんの息子さん)にその話をすると、こんな寒い時にトイレに抜けたら、足が固まってしまい、3時間は切れなくなってしまいますよ、と。

そして、「猫さん、ランションしてください」というアドバイス。

「ランション」の意味は言わずもがなですね。アドバイス通り、走りながらジョジョジョとやった、という話。

でも、ここで話は終わらない。

僕、ランションしたときに、力の加減が分からないと言ったんですけど、力の加減が分からな過ぎて、ランションじゃなくてランプンしちゃったんですよ。

(補足:「ラン糞」ということです。)

十円玉ぐらいの固形物がぽろんって出てきて。これは物体ですし、臭いもすごいから、どうしようと思って。それを、かばいながら走ったら競歩みたいになるんで、絶対3時間切れないなと思って、走りながら考えたんですよ。

ちょうど、寒くて手袋してたんで、手袋をトイレットペーパー代わりにしてお尻を拭いて事なきを得たんです。

で、誰にもバレないように、路肩があったんでそこに捨てたら…。そのときに、番組の企画で箱根駅伝の大学生が伴走で一緒に走ってくれたんです。その大学生が従順でいい子で、僕が手袋、ばって捨てたらそいつが、ばって取って、「猫さん、手袋もったいないから取っときます」っつったから、「訳聞かなくていいから、速やかに捨ててくれ」って言って。

まあ、うんこもらしただけの話だったら、汚い上に、大して面白い話じゃないですけど、「それを拾う、箱根駅伝選手の大学生」の絵を想像すると、けっこう面白いですね。

で、松本人志氏のコメント、

松本人志「Googleの検索、ぐわーっ! いくよ」

実際に、「ぐわーっ」っていってました↓

猫ひろしのすべらない話で「ランション」が急上昇ワードに

猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術 (ソフトバンク新書)
猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術 (ソフトバンク新書)

|

« Amazonの広告表示が異常に重い(アソシエイトウィジェット障害) | トップページ | Amazonの広告(アソシエイトウィジェット)が異常に重い障害から復旧 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60883996

この記事へのトラックバック一覧です: 猫ひろしのすべらない話「ランション」:

» ランションとは [急上昇ワードな理由]
2012年6月24日午前のGoogle急上昇ワード 1位 ランション 急上昇の理由: 2012年6月23日放送の「人志松本のすべらない話」で、猫ひろしが「ランション」に関するすべらない話をしたため。 ちなみに「...... [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 12時38分

« Amazonの広告表示が異常に重い(アソシエイトウィジェット障害) | トップページ | Amazonの広告(アソシエイトウィジェット)が異常に重い障害から復旧 »