« 印鑑登録で1時間以上待たされたあげく、駐車料金を負担する羽目に(川崎市麻生区役所にて) | トップページ | 「あたまにかきのき」と「頭山」と「堀池の僧正」 »

2012年10月19日 (金)

さすがに「実父が被差別部落出身」は、まずかったらしい(橋下徹市長の出自の件)

昨日(10月18日)、「週刊朝日」が急上昇ワードにランクインしてて↓

橋下市長の血脈・出自報道に関しては、7:3で橋下氏優勢 - 急上昇ワードな理由

そして、今日の時点でもまだ、「週刊朝日」と「橋下徹」がランクインしています↓

週刊朝日、橋下徹が急上昇ワード

急上昇ワードの動きって激しくて、現れて、数時間後に消えていくのがほとんどで、日をまたいで残っているキーワードは珍しいです。何か進展があったのか?と思ったら・・・

あっさり、謝ってました↓

橋下市長に週刊朝日全面降伏、次号で「おわび」掲載:社会:スポーツ報知

こんなにすぐ折れるってことは、よっぼど分が悪かったんでしょうか。

出版元の朝日新聞出版は18日夜、「記事中に不適切な記述が複数あった。ご迷惑をかけたことを深くおわびする」とする河畠大四・週刊朝日編集長の謝罪コメントを発表した。

でも、そもそも何が「不適切な記述」で、どういう意味で不適切なのか、というのをはっきりさせないと、すっきりしませんよね。記事に書かれていたことすべてが不適切ってわけでもないでしょうし。

お金を出して週刊朝日を買う気もないので、どうにもこうにも記事の内容が分からなかったのですが、産経新聞に記事に関する記述がありました↓

橋下氏「不法団体と一緒」 出自報道の朝日批判:イザ!

週刊朝日は10月26日号(16日発売)の誌面からノンフィクション作家の佐野眞一氏と同誌取材班(今西憲之氏、村岡正浩氏)による緊急連載「ハシシタ 奴の本性」を開始。

この中で、実父の親戚という男性の証言から、下記のような内容を掲載したとのこと。

(1) 橋下氏の実父が被差別部落出身である
(2) 実父が暴力団の若い衆で、自殺した
(3) 実父方のいとこが殺人事件を起こした

公人とはいえ、親類の情報をどこまで暴露していいのかってのがあるでしょうね。ただ、(2),(3)に関しては、本人(実父やいとこ)に問題があったのは事実で、橋下徹氏がその本人と親類であることは事実ではありますから、いろいろと言い訳もできるでしょう。

でも、(1)の「被差別部落出身」はねえ・・・。徹氏にはもちろん、この事実に関して言えば、実父にだってなんら落ち度はないんですから。

「被差別部落」「暴力団」「殺人事件」の3つを並べて、これが橋下氏の出自だ、本性だ、素性だ、血脈だ、ってやったら、そりゃ、差別を助長しているって言われても、言い訳できそうにない。しかも、「ハシシタ」なんて読み方まで付けて。

今回は平謝りに謝るしかなさそうですね。

差別論スペシャル―ゴーマニズム宣言 (幻冬舎文庫)
小林 よしのり
4877286225

|

« 印鑑登録で1時間以上待たされたあげく、駐車料金を負担する羽目に(川崎市麻生区役所にて) | トップページ | 「あたまにかきのき」と「頭山」と「堀池の僧正」 »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884057

この記事へのトラックバック一覧です: さすがに「実父が被差別部落出身」は、まずかったらしい(橋下徹市長の出自の件):

« 印鑑登録で1時間以上待たされたあげく、駐車料金を負担する羽目に(川崎市麻生区役所にて) | トップページ | 「あたまにかきのき」と「頭山」と「堀池の僧正」 »