« 莫言先生の『赤い高粱』全編が読めるのは「現代中国文学選集」だけ | トップページ | キリン本搾りチューハイが、1本 100円! »

2012年11月10日 (土)

パナソニックの温水洗浄便座が故障した(ビューティ・トワレ DL-GWN20)

まずはちょっと雑談。

「温水洗浄便座」なんて言い方あまりしませんよね。「ウォシュレット」っていう呼び方が一番分かりやすいと思うのですが、ご存知の通り「ウォシュレット」ってのはTOTOの登録商標。

なので、最初は「パナソニックのシャワートイレが故障した」というタイトルにしようと思ったんですよ。でも、調べてみたら、「シャワートイレ」ってのも、INAXの登録商標なんですね。

(参考)温水洗浄便座 - Wikipedia

結局、一般名称としては、「温水洗浄便座」となるみたいなので、タイトルにはこれを使いました。もっと言うと、うちのはパナソニックじゃなくて、ナショナルなんですけどね。

で、本題ですが、故障したのは「ビューティ・トワレ DL-GWN20」。約6年前に買ったものなので、まあ、そろそろかなあという気もしないでもありません。

おかしくなったのは半年ちょっと前。シャワーが出なくなったんですね。シャワーが出る直前に、冷たい残り水を捨てるのと洗浄とを兼ねていると思うんですが、ちょっとの間チョロチョロと出るじゃないですか。あの状態がずーっと続いて、いつまでたっても、シャーと出ない。

ノズルがつまっているのか? 水道からの水の供給に問題があるのか? って感じでいろいろ試してみて、やっと原因を特定しました。

洗浄水温度:お湯        → 出ない(前述の現象)
洗浄水温度:冷水(そのまま) → 出る

となることをつきとめました。水の温め機能部分に問題があって、温まらないから出始めないというところでしょうか。つまり、冷水で使う分には問題ない。で、故障したのが春先だったので、それほど苦にもならず、しばらく放置しておりました。

で、ひと月くらい前ですかね。今度は、便座が温まらなくなりました。「温めてますよ」のピカピカは光っているのに、座ってみると「ひやっ!」となる。

これから寒くなるって季節なのに、「冷水&冷便座」じゃつらいということで、重い腰をあげ(←便座だけにね)対処することにしました。

さて、修理依頼しようか? 買い替えようか?

で、うちのやつは電気代で元を取ることを狙って、瞬間湯沸かし&瞬間便座温めのタイプで、ちょっと高かったんですよね。買った値段は3万5000円くらい。同じぐらいのクラスのやつを買おうと思うと、今でもやっぱり3万5000円くらい。

修理の費用は読めないですよね。ネットで見てみると、1万~2万くらいか。壊れる場所によって違うだろうしなあ。

故障箇所は直ったけど、今度は別の場所が故障して、何度か直しているうちに、新品買った方が安かった、みたいなことになったら嫌だなあと思いつつも、まあそれはそれで話のネタになるな、なんて考えて、今回は修理にかけてみることにしました。

というわけで、修理に来てくれるのが明日(2012年11月11日)なんですね。

果たして、修理費用はいくらになるのか? 乞うご期待!■

[2012年11月15日追記]
↓続編です。
シャワートイレの修理費用を聞いて、・・・断念(パナソニック ビューティ・トワレ DL-GWN20): 主張

Panasonic 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ エコナビ 瞬間式 DL-WF20-CP パステルアイボリー DL-WF20-CP
Panasonic 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ エコナビ 瞬間式 DL-WF20-CP パステルアイボリー DL-WF20-CP

|

« 莫言先生の『赤い高粱』全編が読めるのは「現代中国文学選集」だけ | トップページ | キリン本搾りチューハイが、1本 100円! »

グッズ、ガジェット、家電」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884069

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックの温水洗浄便座が故障した(ビューティ・トワレ DL-GWN20):

« 莫言先生の『赤い高粱』全編が読めるのは「現代中国文学選集」だけ | トップページ | キリン本搾りチューハイが、1本 100円! »