« 田村淳が警察官にキレているYouTube動画 | トップページ | パンツ送る前にメルマガ送っちゃダメでしょ toフリパン事務局 »

2012年11月 3日 (土)

国土交通省発表の電車混雑率が嘘くさい

たまに発表されますよね。電車の混雑率。こんなやつ↓

混雑1位は錦糸町-両国 2011年度の首都圏鉄道:イザ!

一番混んでるのは、総武線の錦糸町-両国 間で、201%の混雑率だそうです。

↓こっちの方が、一覧表が掲載してあって、より詳しいかな。

朝日新聞デジタル:「痛勤」東京、ワーストはJR総武線 国交省調査 - 社会

データの提供元は国土交通省で、国交省のサイトに情報ソースがあります。なのに、上記記事の両者とも国交省サイトへのURLリンクがない。探すのめんどくさいじゃないか、リンクぐらい張っておいてよ、って思ったけど、よく考えたら、上記の2つの記事のオリジナルは新聞記事(紙)なので、しょうがないのか。いや、ちょっと手直しした後にWEB掲載してもいいじゃないか。

という愚痴はさておき、国交省サイトの該当ページは下記になります。

報道発表資料:平成23年度の三大都市圏における鉄道混雑率について(公表) - 国土交通省

23年度混雑率というPDFファイル資料が置いてあって、新聞記事だけでは分かりにくかった、混雑率○○パーセントの説明も載っています。

「混雑率の目安」として載っていた、イラストと説明文はこんな感じ↓

国交省が定める混雑率の基準(100%)

国交省が定める混雑率の基準(150%)

国交省が定める混雑率の基準(180%)

国交省が定める混雑率の基準(200%)

国交省が定める混雑率の基準(250%)

まず、つっこみたい。「100%」=「全員座れる」じゃないのかよ。

「座らないこと」を前提とされる乗客たち・・・

まあ、それもおいといて、発表された混雑率の数値に「はて?」と思う。

目標混雑率(180%)を上回ってしまった15路線(つまりワースト15)の数値が載っている。このワースト15の混雑率の幅が、201%(JR総武線)~181%(東急田園都市線)となっている。ちなみに、16位は目標値達成の京葉線(175%)となっています。

で、都心でラッシュ時に電車に乗っているあなた、普段の通勤風景を思い浮かべてください。前述の「混雑率の目安」の説明やイラストで考えてみて、体感だと、200%なんていつものことだし、250%くらいになることもちょいちょいあるんじゃありません?

一番混んでいるとされている総武線が201%っていう数値にどうも納得がいかない。田園都市線は約180%、そんなに空いているか?

やってみるぞ。

ラッシュ時の田園都市線の混雑率が180%という違和感
ラッシュ時の田園都市線の様子

↑ほら、キャプションに無理がある。

なんで、こんなに実状の印象と違うのだろう?というのを推測してみました。

【憶測1】ラッシュ時の時間帯の幅が広すぎる

調査対象の時間帯が資料には明記されていないんですよね。午前7時~9時とかで調査していたら、最初の方とか最後の方とかは空いているだろうし。それで平均とって、数値が低くなっているとか。

【憶測2】特急とかグリーン車も母数に入っちゃってる

小田急のロマンスカーとかは全席指定だから、全席埋まっても100%未満になる。前述の100%の絵だと、座っている人と立っている人が半々くらいだから、この基準で行くと、満席でも混雑率が50%とかになってしまう。

さすがに、特急を母数には入れるようなことはしていないとは思うけど、問題なのは、時間帯とかサンプルとか、そういったデータに関する情報が全然書かれていないことですよね。どういう条件でデータを取ったかちゃんと書かないと、報告書としての価値がガタ落ちですよ。子供の壁新聞じゃないんだからさ。

で、いろいろ調べてみた結果、↓これが有力なんじゃないかと思います。

窓際記者の独り言 “痛筋”列車と混雑率統計への疑念

また、そもそも混雑率は誰が測定しているかというと、国交省や外郭団体、あるいは第三者機関かと思いきや、そうではない。実は各鉄道事業者が自ら測定し、自己申告しているに過ぎない。

「それほど混雑していないですよ」と言いたい鉄道会社。

「我々の施策や指導により、混雑は解消されつつあります」と言いたい国土交通省。

利害関係を共にする、この両者がタッグを組んで、作り上げているデータでした。

つまり、こういうこと↓

【憶測3】
鉄道会社が虚偽の混雑率を報告し、国交省もそれを黙認している。

うん、↑これが一番しっくりくるな。

では、最後に、マーク・トウェインが引用したという、ディズレイリの言葉↓

「嘘は三種類ある。嘘、まっかな嘘、そして統計」

もちろん、世の中には正しい統計がたくさんあります。でも、この国交省のデータがどっちに属しているかというと・・・、ねえ?

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)
統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)

|

« 田村淳が警察官にキレているYouTube動画 | トップページ | パンツ送る前にメルマガ送っちゃダメでしょ toフリパン事務局 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884063

この記事へのトラックバック一覧です: 国土交通省発表の電車混雑率が嘘くさい:

« 田村淳が警察官にキレているYouTube動画 | トップページ | パンツ送る前にメルマガ送っちゃダメでしょ toフリパン事務局 »