« 「好きなラーメンチェーン店ランキング」トップ10の店舗数 | トップページ | 線量が低いと安心できない人たち (「東海原発の廃炉を求める石岡市民の会」 合田寅彦さんの場合) »

2013年2月 3日 (日)

好きなラーメン店の1位にリンガーハットが選ばれてしまう理由

好きなラーメンチェーン店のアンケートをとってみたら、1位がリンガーハットだったという↓

好きなラーメンチェーン店は? 1位は意外なお店が選ばれる - ガジェット通信

なかなか、つっこみたくなる結果ですが、まあそういう結果になるのかなあ、という気も。

まず、そもそもラーメンなのか?という疑問もありますが、麺類を、ラーメン、うどん、そば、パスタとかに大きく分けると、やっぱラーメンのところに入れておくのが自然かなあと。

あと、ちゃんぽん - Wikipediaを見てみると、中国料理(福建料理)がベースになっているということも書かれているし、

さらに九州各地の濃厚な豚骨ラーメンも、長崎ちゃんぽんの影響を大なり小なり受けている。

とかいう話もあるみたいなので、ここはラーメングループに入れておいてあげましょう。

で、とりあえずリンガーハットも対象に入れたところで、並居る強豪ラーメン店相手に、ちゃんぽんが一位になってしまうってどういうこと?って気もします。

でも、このアンケートって、好きなラーメンをあげてくれ、というものではなく、好きなラーメンチェーン店をあげてくれ、とういものですからね。店が中心という感じ。

例えば、好きな外食チェーン店をあげるという質問で、リンガーハットや餃子の王将があがっても、違和感はないでしょ。

なので、回答者の心理としては、好きなチェーン店(ラーメンも扱っている)くらいの感じじゃないかなあと。

「リンガーハットが好きです。皿うどんを良く食べます」
とか、
「王将が好きです。ラーメンは滅多に食べませんけど」
的な票も、けっこう入っているのではないかと。

あと、店舗数のパワーってのもありますからね。

こっちに書いた、上位10位の店舗数を書き出してみると↓

「好きなラーメンチェーン店ランキング」トップ10の店舗数: 主張

1位 リンガーハット 489店舗
2位 天下一品 229店舗
3位 餃子の王将 626店舗
4位 ラーメン二郎 38店舗
5位 くるまやラーメン 153店舗
6位 ラーメン花月 201店舗
7位 ぎょうざの満洲 69店舗
8位 スガキヤ 420店舗
9位 幸楽苑 495店舗
10位 一風堂 67店舗

リンガーハットや王将は行った先にたまたまあることもよくあるけど、一風堂はわざわざ行かなきゃ食べられない。

食べたことなきゃ、投票できないですからね。

そのへんも加味すると、ランキングの意味合いもまた違ってきそうです。

あと、スガキヤなんて、関東にはないですからね(近いとこだと静岡県には結構ある)。アンケート対象者の居住地区によっては不利になりそうです。逆に名古屋でアンケートとったら、断トツで一位でしょうね。

というわけで、アンケートをとった条件があまり詳しく書かれていないので、単純に解釈するわけにはいかないというところが結論でしょうか。

という、わたくしも、上記10チェーン店の中から好きなものをあげろと言われたら、リンガーハットとか王将とかになりそう。

だって、一風堂とか近くにないから、食べたことないんですもの。(昔食べたことあるかも知れないが、記憶が・・・)

あと、野菜がたくさん摂れるとか、バリエーションとして皿うどんがあるとか、臭わない餃子があるから平日の昼休みでも安心とか、そんな「好き」ポイントもあるわけで。

まあ、そういう感じのランキング結果なんでしょうねえ、という感じで納得。

美味しさの秘密は? リンガーハットの挑戦 長崎ちゃんぽんを世界に
美味しさの秘密は? リンガーハットの挑戦 長崎ちゃんぽんを世界に

|

« 「好きなラーメンチェーン店ランキング」トップ10の店舗数 | トップページ | 線量が低いと安心できない人たち (「東海原発の廃炉を求める石岡市民の会」 合田寅彦さんの場合) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884124

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなラーメン店の1位にリンガーハットが選ばれてしまう理由:

« 「好きなラーメンチェーン店ランキング」トップ10の店舗数 | トップページ | 線量が低いと安心できない人たち (「東海原発の廃炉を求める石岡市民の会」 合田寅彦さんの場合) »