« Office 2010を格安(3780円)で買いました | トップページ | 徒競走必勝法 »

2013年6月12日 (水)

車椅子の人が電車に乗っていて、非常に邪魔でした

早朝の時間帯。普段なら半分の人が立っているくらいの混み具合のはずなのに、ドアから入ってみると、そのドア付近だけやたら人が詰まっている感じ。

見回してみて原因に気づきました。車椅子の人が優先席ゾーンの入り口付近に乗っていたのですが、車椅子の幅の都合上、通路をふさぐ形になっていて、その先(車両の端の方)が死にスペースになっていたんです。その先は人がガラガラなのに、そちらには行けないという状況です。

つまり誤解を恐れずに言うと、邪魔で迷惑でした。

やっぱり正直に言うべきだと思うんですよ。車椅子もベビーカーも年寄も子供も、あと、誰でもできるようなことができない人も、まあ迷惑ですよ。邪魔ですよ。

それを認めた上で、そういう人が周りにかけざるをえない迷惑をどう軽減していくかってところが、バリアフリーだと思うんですよ。

冒頭の話で言うと、そんなに混んでなきゃ、車椅子がいようがちっとも邪魔じゃないんですよ。混んでいるから車椅子が邪魔になる。

早朝の時間帯だと運行本数も本気出していないんですよね。ラッシュ時と比べるとまだ余裕がある。もっと走らせれば、車内をガラガラにできる。なのに、やらない。満員電車状態で運行した方が儲かるもんね。

エレベータ作って、優先席作ってそれでバリアフリーのつもり? 混雑自体がバリアなのに。よくもまあ、席を譲れとかアナウンスできたもんだ。誰目線なの。

先述の車椅子の人も、混雑の時間を避けて、早朝に移動したのかもしれません。でも、どんな時間帯に乗ろうと、ある程度は混んでいます。混ませてあります。鉄道会社が収益をあげるのに、ほどよい本数に制限しているから・・・

満員電車がなくなる日―鉄道イノベーションが日本を救う (角川SSC新書)
満員電車がなくなる日―鉄道イノベーションが日本を救う (角川SSC新書)

|

« Office 2010を格安(3780円)で買いました | トップページ | 徒競走必勝法 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884179

この記事へのトラックバック一覧です: 車椅子の人が電車に乗っていて、非常に邪魔でした:

« Office 2010を格安(3780円)で買いました | トップページ | 徒競走必勝法 »